「大潮の頃」:「漫画アクション」06年8月15日号 2), coco賞2016 - Twitter上の映画ファンが選ぶ2016年映画ランキング, デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー:大賞は「超歌舞伎 今昔饗宴千本桜」 主演・中村獅童も喜び, 日本アニメーション学会主催 日本アニメーション学会賞 2017 選考結果・贈賞式 のお知らせ, 第3回ジャパン・ツーリズム・アワード受賞団体が決定、大賞は南三陸ホテル観洋の「震災語り部バス」, "この「一同」には、原作のこうの史代さん、片渕須直監督、制作・製作スタッフのみなさん、そしてクラウドファンディングに参加された皆様が含まれます。", 速報2017年度日本インターネット映画大賞日本映画アニメ賞は「この世界の片隅に」に決まりました, TAAF2018アニメ オブ ザ イヤー部門グランプリは『この世界の片隅に』と『けものフレンズ』に決定!, グランプリは映画「探偵はBARにいる3」×北海道札幌市!「第8回ロケーションジャパン大賞」授賞式, 文化庁メディア芸術祭:アニメーション部門大賞に「この世界の片隅に」「夜明け告げるルーのうた」, No.1は「この世界の片隅に」 佐賀新聞記者が勝手に選ぶ!2016シネマベスト10. ●発売日:12月18日 ●発売元:フライングドッグ, アニメーター。テレコム作品や世界名作劇場、スタジオ4℃、マッドハウスなどで活躍。『アリーテ姫』(01/片渕須直監督)では画面構成、作画監督補、『マイマイ新子と千年の魔法』(09/片渕須直監督)では絵コンテ、画面構成、作画監督として参加し、片渕須直の世界を支えている。, アニメーター、キャラクターデザイナー、イラストレーター/株式会社カラー所属。1965年生まれ。富山県出身。ガイナックスに入社後、『ふしぎの海のナディア』(90~91/庵野秀明総監督)『新世紀エヴァンゲリオン』(95~96/庵野秀明監督)など様々な作品に関わる。フリーランスとなり、SEGAのゲームシリーズ『サクラ大戦』、『ああっ女神さまっ』(93~13/合田浩章監督)などの大作に参加。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ(07~/庵野秀明総監督)では作画監督を務め、『この世界の片隅に』(16)でも本作同様、キャラクターデザイン、作画監督として参加。, 数多くのテレビシリーズ作品のほか、劇場作品では『グスコーブドリの伝記』(12/杉井ギサブロー監督)、『思い出のマーニー』(15/米林宏昌監督)、『バケモノの子』(15/細田守監督)、『メアリと魔女の花』(17/米林宏昌監督)、『未来のミライ』(18/細田守監督)、『プロメア』(19/今石洋之監督)などに背景で参加。『ジョバンニの島』(14/西久保瑞穂監督)の美術監督(共同)、ポノック短編劇場『透明人間』(18/山下明彦監督)の美術監督を務める。『この世界の片隅に』(16)でも本作同様、美術監督として参加。, 1955年生まれ。アニメ『機動警察パトレイバー』シリーズや『天地無用!』シリーズ、『千年女優』、『ソードアート・オンライン』シリーズなどを世に送り出した。アニメーションの企画プロデュース会社「ジェンコ」の代表取締役。, 1941年生まれ。株式会社MAPPA会長。日本のアニメーションの黎明期から活躍。主なプロデュース作品に『時をかける少女』(02/細田守監督)、『サマーウォーズ』(09/細田守監督)、『千年女優』(02/今敏監督)、『パプリカ』(06/今敏監督)など。, 【初出】 [311]。, 第22回AMDアワードは、本作の制作に対して年間コンテンツ賞「優秀賞」を贈賞し、「クラウドファンディングの導入やSNSでの感動の広がりは新時代を象徴していた。大ヒットとなった実績とともに、その熱意とアイデアを高く評価」と評した[312]。, 第21回文化庁メディア芸術祭は、アニメーション部門の大賞を本作に贈賞した[注釈 18]。審査委員の横田正夫は、贈賞理由として次のように評した[313]。, 『この世界の片隅に』は、刺激的で動きの激しいアニメーションの多い中、日常動作に動きの美しさを見出している点で特筆すべき作品と思われる。肩に掛かる荷物の重さや、持ち上げる時の動作のように、日常の当たり前の、普通ならば何気なく見過ごしてしまうものに、その動作を行う個人の人格の表れを見せてくれている。そうした人格を持つ個人が、実は数多く存在し、日常のこまごまとしたことに、ささやかな喜びを見出している。食事の用意から近所付き合いなど、日常がごく平凡に過ぎてゆくことが大事なのだと教えてくれる。この教えが切実なものと感じられるのは、背後に戦争という現実があるからでもある。しかし翻ってみると、われわれの周辺には、大きな災害がいきなり襲い掛かってくることもある。『この世界の片隅に』の描いている現実は決して遠い過去のことではなく、まさに今の日本にもあり、かえってより切実となっているとも言えるのであろう。, 上表記載の他、FM802「Ciao! こんにちは!みわです。 2016年11月に累計動員数は210万人を記録した この世界の片隅にのもう一つのストーリー! この世界の(さらにいくつもの)片隅にの 映画が2019年12月20日(金)に公開されます。 この世界の(さらにいくつもの)片隅は 前作を見た人は前作のシーンを思い出しながら Filmart: Japanese hit animation 'In This Corner Of The World' scores sales, 5th Helsinki Cine Aasia 2017(ヘルシンキシネアジア映画祭), 20th Holland Animation Film Festival (オランダ・アニメーション映画祭), アニメ好きは必見!コスプレコンテスト「Comic Con Nepal」開催のお知らせ, В ЭТОМ УГОЛКЕ МИРА / KONO SEKAI NO KATASUMI NI, In this Corner of the World (Kono Sekai no Katasumi ni). 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の制作、全国の映画館での舞台挨拶、その映画館に足を運ぶファン達との交流。そして、妥協なきリサーチの日々。 THE HAWAII FILM CRITICS SOCIETY 2017 LIST, 17è FICAM : Le film japonais ‘’dans un recoin de ce monde’’ remporte le Grand prix, Compétition Internationale du Long Métrage d'Animation, LAS FAVORITAS DEL 27º FESTIVAL INTERNACIONAL DE CINE, 日本のアニメーションはキャズムを越え始めた 『君の名は。』『この世界の片隅に』から考察, 『はだしのゲン』から『この世界の片隅に』へ…反戦を掲げない戦後派――戦争マンガは何を伝えるのか?, なんでこんなにアホなのか?(15) 『この世界の片隅に』が描いた、従来の邦画に欠けていた、「戦争のイメージ」, 【8日の赤旗文化面】こうの史代さんの漫画を原作にしたアニメ映画「この世界の片隅に」http://konosekai.jp/ が公開されました。, 上映1年超え、異例のロングラン 映画『この世界の片隅に』監督・片渕須直さんインタビュー, 「この世界の片隅に」長尺版の作業は「進行中」、片渕須直監督がTwitterで明かす, 広島国際映画祭、オープニング作品で「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」暫定版を上映, ~『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』公開記念~ ドキュメンタリー映画 「<片隅>たちと生きる 監督・片渕須直の仕事」 劇場公開と配信が決定!, “コトリンゴが手掛ける『「この世界の片隅に」さらにいくつものサウンドトラック』12月18日発売”, https://tower.jp/article/feature_item/2019/10/25/0704, http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1612/27/news065.html, 「この世界の片隅に」世界観を手のひらサイズで鑑賞♪ 印象的なシーンが小型ジオラマ“ヴィネット” 化, 「この世界の片隅に」監督・片渕須直インタビュー 調べるだけではだめだ、体験しないと!, 片渕須直×細馬宏通トークセッション 「この世界の片隅に」の、そのまた片隅に(前編), 片渕須直×細馬宏通トークセッション 「この世界の片隅に」の、そのまた片隅に(中編), 片渕須直×細馬宏通トークセッション 「この世界の片隅に」の、そのまた片隅に(後編), https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=この世界の片隅に_(映画)&oldid=79864702, 物語冒頭、幼少のすずが海苔を届ける途中で人さらいと遭遇するエピソードの時期が「昭和9年1月」から「昭和8年12月」へと早められた, 映画では嫁と小姑の関係にあるすずと径子の対比を主軸として、原作における主要な登場人物であった遊女のリンの登場場面が少なくなっており, 映画では、女性の目線から描かれた原作を補う形で、艦船や戦闘機といった兵器のディテールや男性の登場人物の想いなど、男性的な目線の描写を追加したものになっている, 監督の片渕は、観客との交流を全国各地で精力的に行っている。本作の舞台挨拶は、公開274日目となる2017年8月12日に渋谷, 本作のヒットを受け、呉市は、主人公すずが嫁いだ北條家があったとされる場所を「すずさんに逢える丘」として整備する(2018年度に予定), 2017年5月10日、ネット配信サービスにおけるセルスルー(売り切り)形式またはレンタル形式での配信が開始された, 映画秘宝は、2019年5月号に平成の映画史を総括する「平成の傑作映画100!」特集を掲載し、本作を平成映画ベスト10の第10位に選出した, 製作:2019「この世界の片隅に」製作委員会(朝日新聞社、AT-X、Cygames、TBSラジオ、東京カラーフォト・ウィングス、東京テアトル、東北新社、バンダイナムコアーツ、ビーエスフジ、双葉社、マック、MAPPA、ジェンコ), 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』Blu-ray特装限定版の特典DISCに収録される(バンダイナムコアーツ、2020年9月25日), 「この世界の片隅に」さらにいくつものサウンドトラック(作曲:コトリンゴ、発売元:フライングドッグ、販売元:ビクターエンタテインメント、2019年12月18日), 『ありがとう、うちを見つけてくれて』「この世界の片隅に」公式ファンブック(双葉社、2017年7月28日)、, 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に 公式アートブック さらにいくつもの増補』(宝島社、2019年12月7日)、, 『この世界の片隅に 絵コンテ[最長版]上巻』(スタイル、2019年12月20日)、, 『この世界の片隅に 絵コンテ[最長版]下巻』(スタイル、2019年12月20日)、, 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』劇場アニメ公式ガイドブック(双葉社、2020年1月30日)、, スペシャル対談 片渕須直×細馬宏通トークセッション―「この世界の片隅に」の、そのまた片隅に, 『「この世界の片隅に」の人間像 ―「修身」・「図画」と戦時下の日常生活』幸津國生 著(花伝社、2018年1月6日)、, 『今日を生き延びるためにアニメーションが教えてくれること』佐分利奇士乃 著(学芸みらい社、2018年12月25日)、, 特別対談 作品の舞台に観る者を招き入れる―アニメーションの見方の「新しい尺度」をさぐる(片渕須直監督×佐分利奇士乃), 『「この世界の片隅」を生きる ~広島の女たち~』堀和恵 著(郁朋社、2019年7月24日)、, 『「この世界の片隅に」こうの史代 片渕須直 対談集 さらにいくつもの映画のこと』(, 「この世界の片隅に」公式カレンダー 2018(クロブルエ・ジェンコ、2017年12月30日)、. 2020年9月25日映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』Blu-ray & DVD 本日発売!, 2020年9月25日【本日】9月25日(金)より『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』順次レンタル配信(TVOD)開始です!, 2020年9月17日Blu-ray&DVDリリース記念特番 ABEMAアニメにて 9月24日(木)22:00 独占配信!!, 2020年9月9日9月25日(金)より『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』レンタル配信(TVOD)開始です!, Blu-ray特装限定版 特典DISC 【NEW RELEASE】Boxset Ở MỘT GÓC NHÂN GIAN & PHỐ CHIỀU LẶNG GIÓ MÊNH MANG ANH ĐÀO, @konosekai_movieのツイート(1022196726982008832), https://web.archive.org/web/20170112114710/http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=64041, 写真特集「この世界の片隅に」舞台を巡る 「朝日遊郭」の通り。入り口には遊郭の門柱が建つ, 2 富国 強兵 とひろしま~軍港 呉 - 郷土ひろしまの歴史 II - 広島県ホームページ, 写真特集「この世界の片隅に」舞台を巡る 終戦後の1945(昭和20)年10月に撮影された呉軍港全景, 1F B.大型資料展示室 | 館内案内 | 大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館), 米軍空襲映像:呉の空母「天城」爆撃など11本30分公開 米軍機に空襲され煙をあげる広島県呉市の広海軍工廠付近- 毎日新聞, https://web.archive.org/web/20170114101301/http://konosekai.jp/production-note/, 写真特集「この世界の片隅に」舞台を巡る 原爆投下前の広島県産業奨励館、現在の原爆ドーム, http://animation-nerima.jp/topics/feature/vol07/, “アニメ映画版「この世界の片隅に」製作委員会が異例の告知 放送中ドラマ版に「一切関知しておりません」”, http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/24/news102.html, “周作(松坂桃李)、不機嫌に…深まるすず(松本穂香)との溝「この世界の片隅に」〈第5話あらすじ〉”, https://mantan-web.jp/article/20180603dog00m200031000c.html, https://www.oricon.co.jp/news/2116911/full/, https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180918-OHT1T50046.html, http://www.oricon.co.jp/news/2092689/full/, 「この世界の片隅に」監督・片渕須直インタビュー 調べるだけではだめだ、体験しないと!, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=この世界の片隅に&oldid=79810543, この項目では、漫画作品について説明しています。この漫画を原作としたアニメーション映画については「, 22日、円太郎が呉の病院に入院しているとの電報が届き、すずと晴美がお見舞いに行っていた時に空襲に遭う。この時に時限式爆弾により晴美は命を落とし、すずも右手を失う。, 1日、B-29約100機、夜半より翌2日早朝にかけて呉市を空襲、市街の大半を消失。, すずと刈谷、服を交換しに行く。帰り道に着底した青葉を見つめる哲を発見するも声をかけずに立ち去る。, TBS系 日曜劇場「この世界の片隅に」オリジナル・サウンドトラック(2018年8月29日、, ピアノミニアルバム TBS系 日曜劇場「この世界の片隅に」<公式楽譜集>(2018年9月8日、. FAN 2017 - XIV Festival de Anime de Navarra, 『この世界の片隅に』がアヌシーとザグレブにノミネート! アヌシーのノミネートには『聲の形』『夜明け告げるルーのうた』も, kono sekai no katasumi ni / in this corner of the world - grand competition feature film. 2017. Brought together by love.』(戦争によって引き裂かれた。愛によって結ばれた。)[226]。, 劇場用に字幕版の他、タイ語[227]、スペイン語(メキシコ)[7]、スペイン語(スペイン)[228]、ドイツ語[229]、英語[230]、フランス語[231]、イタリア語[21]、ロシア語[232]の吹き替え版が制作された。, 題名は、原題に対応する『In This Corner of the World』(英語)、『En este Rincón del Mundo』(スペイン語)、『Góc Khuất Của Thế Giới』(ベトナム語)、『Dans un Recoin de ce Monde』(フランス語)、『In questo Angolo di Mondo』(イタリア語)、『이 세상의 한구석에』(韓国語)、『U ovom kutu svijeta』(クロアチア語)、『V tomto kúte sveta』(スロバキア語)、『В этом уголке мира』(ロシア語)、『בפינה זו של העולם』(ヘブライ語)、『في هذا الركن من العالم』(アラビア語)、『A világ innenső végén』(ハンガリー語)、『Neste Canto do Mundo』(ポルトガル語)の他、アレンジを加えた『In This Corner of the World แค่วาดฝันให้โลกสวย』(この世界の片隅に/美しい世界をただ夢見て — タイ)、『謝謝你,在世界角落中找到我』(ありがとう、この世界の片隅にうちを見つけてくれて — 香港)、『謝謝你,在世界的角落找到我』(ありがとう、この世界の片隅にうちを見つけてくれて — 台湾)が付された。, エミレーツ航空の機内配信においては、すずの妹・すみが風呂に入るシーンの1カットがトリミングされている[233]。, 2016年11月22日、「映画『この世界の片隅に』の海外上映を盛り上げるため、片渕監督を現地に送り出したい」と題したクラウドファンディングが開始された[234][235]。目標金額は1080万円であったが、開始して1日経たずに支援金額が約1500万円に到達し、新規の支援を控えてもらう異例の呼びかけが行われる中[236]、最終的に約3200万円に到達した[234]。この支援を受けて、片渕は、2017年2月にメキシコ、3月に香港、6月にフランス、7月に米国、9月に再びフランス、10月に韓国、11月と翌2018年2月に再び米国、3月にモロッコとフランスへ渡航し、現地の映画祭等の上映会で舞台挨拶を行うとともに、現地メディアからの取材に応じた[237][238][239][240]。, 2017年10月7日・8日、メキシコではCineteca Nacional(国立フィルムセンター)とすず役のErika Langaricaが、9月に発生した大地震の被災者を支援するためにチャリティ上映会を行った[241]。, 2018年3月15日、Netflixによるネット配信が世界28地域[注釈 11]で開始された[242]。, 第90回キネマ旬報ベスト・テンの読者選出日本映画ベスト・テン第1位[243]/映画レビューサイトFilmarks(フィルマークス)の2016年満足度ランキング第1位(平均スコア4.39点/5点満点)[244]/ぴあの2016年映画満足度ランキング[注釈 12]第1位(満足度95.2点は歴代でも上位となる[注釈 13]。)[245][246]/Yahoo!映画「映画ファンが選ぶ!ベストムービー2017」の「泣ける」年間ランキング第1位及び「切ない」年間ランキング第1位[247]とそれぞれ発表された。映画.com発表のTwitterつぶやき数ランキングによれば、公開1週目の調査で満足度は98%であった[248]。, 劇場や地方紙などの一般投票によるランキング企画では、キネマ旬報シアター「スタッフ&お客様が選ぶ2016年に観た映画ベストテン」第1位[249]/新文芸坐ベストテン2016邦画第1位[250]/2016京都シネマBEST10選出[251]/長崎新聞「ファンが選ぶ映画ベスト3」(2016年11月~2017年10月)の日本映画第2位[252][253]/佐賀シアターシエマ上映作品歴代1位(2017年12月実施)[254]/高知新聞発表の第63回県民が選ぶ映画ベストテン日本映画第1位[255]/シネマ尾道2017年ベストテン第1位[256]/伊勢進富座2017年人気投票第1位[257]/横浜シネマ・ジャック&ベティ2017年ベストテン第1位[258]/山形のソラリス・フォーラム山形・フォーラム東根2017年公開作品ベストテン日本映画第1位[259]/神戸元町映画館2017年他館上映作品第1位[260]とそれぞれ発表された。, 公式ファンブックが企画され、ちばてつや、高橋留美子、ヤマザキマリら総勢61名の漫画家が本作への想いを漫画やイラスト、文章など、様々な形で表現する他、ユースケ・サンタマリア、東出昌大ら著名人や文化人が本作への想いを寄稿文や対談、インタビューなどの形で表現するなど、合わせて総勢89名が同書に参加した[261]。, 本作は第40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞、第90回キネマ旬報ベスト・テン日本映画第1位、第71回毎日映画コンクール日本映画優秀賞・大藤信郎賞、第21回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞を受賞するとともに、日本国外では第41回アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門審査員賞、第19回富川国際アニメーション映画祭長編部門グランプリを受賞し、第45回アニー賞長編インディペンデント作品賞、第21回オンライン映画批評家協会賞アニメーション映画賞にノミネートされた。監督の片渕は、第67回芸術選奨文部科学大臣賞、第59回ブルーリボン賞監督賞、第90回キネマ旬報ベスト・テン日本映画監督賞などを受賞した。またチームとして第65回菊池寛賞を受賞した。, キネマ旬報ベスト・テンにおいてアニメーション映画が日本映画ベスト・テン第1位に選出されるのは、宮崎駿監督『となりのトトロ』以来28年ぶり2度目である[304][305]。また、ブルーリボン賞、キネマ旬報ベスト・テンにおいてアニメーション映画の監督が監督賞を受賞するのは、それぞれ史上初である[304][306]。, 第67回芸術選奨は、本作について「緻密な映像・音響設計で映画ならではの深い感動を観客に体験させる。すずや家族の慎ましい生活の細部、そして、時間的、空間的な距離感がリアルに迫る。戦争を知らない世代が戦争の恐怖とともに、世界の片隅にある何気ない日常の大切さ、そして希望までを観(み)る者に静かに感じさせる」、また片渕の業績について「綿密な取材と丁寧な作画で日本映画史に残る傑作を生み出した」と評した[307]。, 第31回高崎映画祭は、ホリゾント賞[注釈 17]を監督の片渕と主演声優ののんに贈賞し、「時代を伝えること、世界を広げること、を可能にする懐の深い映画であった。企画・構成・演出・手法 あらゆる面で、この先の日本映画に一筋の光を照らした作品となった」「ゆったりと朗らかに発話するのんさん演じるすずに、私たちはその世界に心地よく誘われ、また諭された」と評した[308][309]。, 第71回毎日映画コンクールは、大藤信郎賞の贈賞について「全編、温かみのある水彩画風の美術世界と細やかな動きで彩られ、時に切り紙やフィルムに描くシネカリ技法のタッチを取り入れるなど、アニメーションでしか表現し得ない美しさと楽しさに満ちた、まさに絵に命が吹き込まれた珠玉作である」と評した[310]。, 第65回菊池寛賞は、「戦時下の広島・呉を舞台に、市井の日常を、緻密な時代考証と見事なアニメーション表現で活写。商業ベースに乗りにくいテーマを資金集めに苦心しながらも制作、大ヒットに結びつけた。」と評した 「片渕須直×町山智浩トークイベント」お試し映像, 広島市江波に生まれる。絵を描くことが大好きな女性。18才で呉へ、北條家のお嫁にやって来る。夫の周作をはじめ、北條家を中心とした新しい暮らしが始まる。ある時迷い込んだ遊郭で同年代の女性・リンと出会う。, 1993年7月13日生まれ、兵庫県出身。趣味・特技:ギター。絵を描くこと。洋服作り。本作でアニメーション映画初主演を飾る。, 北條家長男。海軍軍法会議所の録事(書記官)を勤める。結婚し、すずの夫となる。慣れない環境で生活を始めるすずに優しく接する。実は結婚前に想いを寄せた女性がいるらしい。, 広島県尾道市出身。『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』(15/長井龍雪監督)や『アルスラーン戦記』(15/阿部記之監督)、『亜人』(15/瀬下寛之監督)など出演作多数。海外ドラマ・洋画の吹替やナレーションなど精力的に活躍中。, 東京都出身。劇団青年座に所属し、『その頬、熱戦に焼かれ』などの舞台で挑戦的な役を演じる。海外ドラマの吹替などでも活躍している。, 周作の姪で、径子の娘。5才。すずと仲良くなり、ふたりで絵を描いたり船を見たりして日々を過ごす。おとなしい性格で、学校で友達ができるか心配している。, 2005年生まれ、アニメーション映画『アナと雪の女王』(13/クリス・バック監督、ジェニファー・リー監督)で日本語吹替版・アナの幼少期を演じ、注目を浴びる。TVアニメ『がんばれ!ルルロロ』(14~/児玉徹郎監督、うもとゆーじ監督)。, 周作の父。海軍の呉工廠に勤務する。どこかのんびりとしたムードで、家族を包みこんでいる。, 長野県出身。劇団昴に所属。主な舞台出演作に『アルジャーノンに花束を』(劇団昴)、『ら・ら・ら』(劇団朋友)、声優としてTV アニメ『昭和元禄落語心中』(16/畠山守監督)、『わしも-WASIMO-』(14~/川瀬敏文監督)、ディズニーアニメや海外ドラマの吹替など、幅広く活躍している。, 周作の母。足を痛めており、ひとりで歩くのもままならない。穏やかに温かく家族を見守っている。, 広島県出身。劇団「ナイロン100℃」に所属。舞台での活躍を中心に、実写映画『キューティーハニー』(04/庵野秀明監督)への出演や、声優としてTVアニメ『彼氏彼女の事情』(98~99/庵野秀明監督ほか)、『キルラキル』(13~14/今石洋之監督)などに出演。多彩な才能をみせる。, すずが出会う女性。遊郭に迷いこんだすずを助け、仲良くなる。悩むすずに「この世界にそうそう居場所はなくなりゃせんよ」と声をかける。, NHK『天才てれびくん』シリーズでデビュー。ファッション雑誌「ラブベリー」の専属モデルとしても活躍。その後女優としてドラマ映画、舞台に活躍。近年の出演作としてWOWOW『沈まぬ太陽』(16/水谷俊之監督、鈴木浩介監督)、映画『スリリングな日常』(16/熊澤尚人監督)、『傷だらけの悪魔』(17/山岸聖太監督)など。, すずが出会う、リンと同じ遊郭で働く九州出身の女性。客となった若い水兵と川に飛び込むが、助けられた。しかしそれがもとで風邪をこじらせてしまう。, 子役から芸能活動を始めドラマ・CM・バラエティなど出演。14歳の時に初めて『LAST EXILE』で声の出演をしたのち『ゼーガペイン』のヒロインカミナギリョーコ役で注目を集める。その後声優としての活動が中心となり数多くのTVアニメ・劇場アニメに出演。主な出演作『PSYCHO-PASS』(常守朱)『言の葉の庭』(雪野百香里)『シュタインズ・ゲート』(椎名まゆり)『はたらく細胞』(赤血球), すずの小学校の同級生でガキ大将だった。海軍に入隊し、重巡洋艦「青葉」の乗組員となる。入湯上陸の際、すずに会うため北條家にやってくる。, 高知県出身。『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ(12~/津田尚克監督)、『宇宙戦艦ヤマト2199』(13/出渕裕総監督)、『おそ松さん』(15~16/藤田陽一監督)、『黒執事 Book of the Atlantic』(17/阿部記之監督)など数多くの作品に出演。, すずの一歳下の妹。幼い頃からすずと仲が良かった。女子挺身隊として陸軍の工場で働いている。いい仲の美男子の将校さんがいるらしい。すずを見舞った際、広島に戻るよう勧める。, 東京都出身。2011年『HUNTER×HUNTER』(神志那弘志監督)の主人公役に大抜擢され本格的に声優デビュー。主な出演作に『俺物語! 劇場アニメ『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の公式サイトです。戦時下の日常を生きるすずの想いがより深く描かれるーー。大ヒット上映中!監督:片渕須直、原作:こうの史代(双葉社刊)、主演:のん、音楽:コトリンゴ。 Premier long métrage en compétition au festival du film d'animation d'Annecy et premier choc, avec ce portrait d'une jeune femme japonaise à Hiroshima avant et après la bombe. 「波のうさぎ」:「漫画アクション」07年1月9日号 球体関節人形 bjd dollを今年思いきって買ってから、ドール沼に落ちてしまってます!(*^^*)お人形の事、日々のでき事、アニメや漫画 好きな事の日記や、結婚生活育児や、いろいろかいてます!, 本当はプロの声優さんに演じてほしいけど、やっぱりセールスも大事だから旬な女優や俳優をキャスティングしてますね(><), 広島弁なんだけど、能年玲奈は、播州弁だから(私と同じ)違和感があんまりなく聞きやすいです, そして旦那の周作さんですが、絵柄はかっこいいイケメンな絵風ではないのだけど、声優さんが上手すぎて、かっこいいし、好きになりそうですよ, で、周作さんとすずさんの結婚式で、周作さんが何か手を握りしめ思い詰めてて、全く嬉しそうじゃない様子が描かれており、それは何故だったのかを, この話しがメンイですが、1話であったこのシーンは、こうだから  このシーンに繋がるのか~, 戦時の話しなので空爆や残酷なシーンはありますが、食べ物がなくてどんなに大変だったかとか、昭和初期の暮らしや社会状況が見えて 知識も得られます, 印象的なのは、結婚するときにお互い初めて顔合わせで、その次の日の夜に、旦那から 傘を持ってきてるか って聞かれるんですが、そのくだりが  日本人らしい  はっきり言わない 言わなくてもわかるでしょ?みたいな, 夏目漱石が、愛してるって言葉を 「月が綺麗ですね」ってたずねるくらいに   遠回しでわかりにくい表現でわかり合おうとしてます, 子どもと一緒に  みてたんですが、子どももすずさんが可愛いくみえたのか、話し方を真似たりしてます, 高野さんみたいなイケメンさんに、バンドエイドでもよいので、ペアリングとかされたら キュン死に╰(⸝⸝⸝´꒳`⸝⸝⸝)╯❣╰(⸝⸝⸝´꒳`⸝⸝⸝)╯しそうですね!, こんな風にかぼちゃが並べられたりしてるんだって!あまり黄色のかぼちゃ日本ではみないので  大きさもどのくらいかわからないのですが、. 劇場アニメ『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の公式サイトです。戦時下の日常を生きるすずの想いがより深く描かれるーー。大ヒット上映中!監督:片渕須直、原作:こうの史代(双葉社刊)、主演:のん、音楽:コトリンゴ。 連載:「漫画アクション」07年1月23日号~09年2月3日号 The Japanese animation of the year is coming to Singapore. In This Corner of The World ¡Premio del Público en el FAN 2017! The Best Films of 2017 – All Bases Covered! 彼らひとりひとりを大切にし、向き合ってきたのは、監督・片渕須直の生き方そのものではないだろうか。, 監督という職業は孤独に見える。常に頭の中で新たな設計図が産まれているように見える。主観的のように見えて客観的なのかもしれない。 片渕さんの頭の中は見えないけれど普段の振る舞いからそれを想像出来たら面白くないか。『この世界の片隅に』という映画をもっと好きになれるかもしれないし。こんな思いでこのドキュメンタリーの企画は始まった。 『この世界の片隅に』さらにいくつものサウンドトラック/音楽:コトリンゴ 『この世界』を通じて見えてきたのは、数多くの<片隅>に生きる人々の姿。 MUSICA」のマサデミー作品賞[371]、佐賀新聞の2016シネマベスト10第1位[372][373]などメディアの企画でも評価を受けた。, 本作は、以下のように様々な分野の研究者などによる考察ないし議論の対象となっている。, 本作、及びこうの史代の原作漫画に寄せられた評価の中には、「声高な反戦のメッセージ性がないからこそ素晴らしい作品である」「反戦作品ではない」「左翼的でないから良い」という趣旨のものも少なからずあった[411][83][412][413][414]。こうした意見はネット上で交わされる言論に多く見られ[83][413][414]、中沢啓治による漫画『はだしのゲン』のような、反戦をテーマにした従来の作品との比較の中で立ち現れることが多い[411][83][414][415]。また、同様の評価は原爆投下後の広島を舞台にしたこうのの前作『夕凪の街 桜の国』に対しても寄せられている[416][417]。一方、そうした意見に対しては少なからず反論もある[411][416][83][412][413][414]。, コミュニスト・左翼を自称する漫画評論家の紙屋高雪は、こうのによる原作漫画を、反戦をテーマにした過去の漫画作品と比較することで「反戦漫画ではない」という言説を検証し[411]、原作漫画について、過去の反戦作品で脈々と語られてきたテーマを「戦争による居場所の喪失」などといった独自の切り口で語り直したものと位置づけ、戦後日本の平和運動や反戦思想と無縁の作品ではないと評した[411][418]。また、映画評論家の小野寺系は、本作に対する「反戦映画でないから良い」というような一部の見解は、それまで戦争映画をあまり観たことがなかったような観客層が抱く「戦争映画はひたすら陰鬱で面白味のない作風で描かれているものばかり」という先入観によるものであるとし[412]、木下惠介監督による1954年の映画『二十四の瞳』などを例に、戦争を俯瞰せず生活者の実感という目線で描くことや、そこにユーモアを交えること自体は古くから今まで数多くあるテーマであり、本作を従来の戦争映画の流れに沿ったものであるとした[412]。大衆文化研究者の森下達は原作漫画について、原作者のこうのが「紛れもない生活(ギャグ)漫画」と称していることを踏まえつつも、原作が日常に重きを置いていることは社会的な広がりを欠いていることを意味しないとし、戦争という大きな歴史の流れが、別々の人生を歩んできた登場人物たちを一様に巻き込み、日常を侵食していく様子を描いていることを指摘した[419]。, 映画では、終戦の日を迎えたすずが太極旗を見て泣き崩れる場面の台詞が原作から変更されており(詳細は「#原作との相違点」を参照)、原作では韓国併合のことを示唆する台詞であったものが[420]、映画では輸入米の話になっている[75][84][420][421]。監督の片渕は映画におけるすずの台詞を、自分が食べていた米が朝鮮米であることに思い至る描写で[84]、日本の植民地支配〔ママ〕[注釈 43]について直接触れる台詞であるとしており[421]、すずが泣き崩れるのも、今まで国を挙げての戦争を肯定していた自分を薄みっともなく思って泣いたのだという解釈で描いたと述べている[413]。映画評論家の町山智浩によれば、終戦の前年は朝鮮半島では災害による大飢饉があったにもかかわらず、日本は朝鮮から希少な米を取り上げて本土へと送っており、すずの台詞にはそのような歴史的背景があるとしている[420]。一方、映画では原作と比べて太極旗の意味が分かりにくいものになっており[83]、産経新聞はこの場面を「原作通りに旗を出したが、そこに政治的な意図を込めたくなかった」のであろうと評した[84]。監督の片渕は、映画版での台詞が植民地支配[注釈 43]について触れるものであることに気がついてくれる人はあまりおらず[421]、そこに言及してくれたのは町山くらいであったとも述べている[421]。, 終戦の日に掲げられた太極旗の描写について、観客の間では解釈を巡る論争があった[83][84]。一方には、これをすずたちが住む呉でも在日朝鮮人が日本人と共に戦火に巻き込まれながら暮らしていたことを表すもので[83]、植民地支配[注釈 44]からようやく解放されたという意味で掲げたものだと解釈する意見がある[84]。アニメ評論家の藤津亮太は、終戦の際に太極旗を掲げた家が、映画ではそれ以前の場面にも兵士を送り出す舞台として登場していることを指摘し[76]、これを原作にあった「暴力で従えとった」というすずの台詞をさりげなく補完するものだと評している[76]。『日本会議の研究』などの著作で知られ、かつて「レイシストをしばき隊」に参加した過去もある著述家の菅野完は映画について、「銃後の小市民」たちが戦争の被害者であると同時に加害者でもあるという、これまでの戦争を扱った従来の日本映画に欠けていた視点を鋭くえぐり出す作品であるとして高く評価した[422]。一方、日本映画大学の准教授で在日韓国人の文化を専門分野とする社会学者のハン・トンヒョンは、原作は読んでいないとしつつも映画版の感想として、日本人の加害者性に関して何の伏線もなく登場する太極旗は、単なるエクスキューズ(言い訳)に留まるものであり、悪しきポリティカル・コレクトネスの例とも言うべき蛇足なものとして批判した[423]。, 他方、Twitterに寄せられた感想の中にはこの太極旗を、「在日特権を許さない市民の会」などが実在を主張している朝鮮進駐軍(=朝鮮人による武装蜂起)に関連した描写として解釈し、それを「単なる(左翼的な)反戦作品ではない」理由に挙げて賞賛する意見もあった[83][424]。このようなネット上の解釈を否定的に取り上げたニュースサイト『LITERA』の記者酒井まどは、徹底的な時代考証の元で制作された本作が、ネット右翼が広めた朝鮮進駐軍なる真偽の怪しい陰謀論を採用するはずがないとし[83][注釈 45]、原作にもあった太極旗の描写は、こうのの前作『夕凪の街 桜の国』に対して寄せられた「日本人の不幸しか描かれていない」という批判に対する回答であろうと推察した[83]。なお本作の原作漫画で戦争責任の問題がはっきり描かれていない理由について、原作者のこうの自身が語るところによれば、当時の人々を悪しざまに描けば、読者は「この時代の人はこういうことをやっているからダメなんだ」と他人事のように受け取ってしまうと考え、特定の誰かを糾弾する描写を排除したためであるとし、庶民が罪の意識も責任感も持たないまま簡単に戦争に転じていく様子を現代に伝える意図があったとしている[426][416]。原作漫画で日本人による中国人や韓国人に対する差別が描かれていないのも、被差別者に対して優しい主人公を免罪符のように描けば、読者に対して「自分だけは悪くない」という逃げ道を与えてしまうことになるため、そのような描写を避けた結果であるとしている[426][416]。, アニメ評論家でありインターネットと保守にまつわる問題も専門としている文筆家の古谷経衡は、中沢による漫画『はだしのゲン』を本作と比較し、『はだしのゲン』における主人公・ゲンの主張は正論ではあるものの、原爆症を克服し社会と戦うゲンの姿があまりに超人的に描かれているために感情移入できず、他人事の主張として認識してしまうため、戦後教育を受けながらも戦争を美化して捉えているような層には主張が伝わらなかったと批判し、それに対して本作の主人公すずは、自分たちと同じ皮膚感覚を持った人間として感情移入できるとして称賛した[415]。漫画家・漫画評論家のいしかわじゅんは、『はだしのゲン』と本作を二者択一で評価するような論調には違和感を感じるとしつつも、戦争の描き方としては対照的であるとした[414]。いしかわは、『はだしのゲン』の場合は執筆当時の作者にとって戦争の記憶が生々しく、自身の戦争体験を咀嚼して作品に反映する余裕がなかったのに対し、本作の場合は原作者のこうの自身が戦争を体験していなかったために、ストレートに主張をぶつけるような形で戦争を描くことこそできなかったが、それゆえに多くの人々に伝わる作品になったのだと分析した[414]。一方、フランス文学者で漫画研究家の中田健太郎は、前述の本作における戦争責任の問題に関連したこうのの発言を引きつつ、『夕凪の街 桜の国』などのこうの作品が声高でない戦争批判に見えることは、戦争批判が控えめであることを意味せず、資料を駆使して作者自身が直接体験したことがない時代の人間像に迫り、敵と味方を分けて政治を論じるような安易な言説を潜り抜けて書くことこそが、こうのの作品全般における政治性であり、譲れない願いを込めた戦争批判なのだと評した[416]。, 漫画『ディエンビエンフー』などを手掛けた漫画家の西島大介は、原作者であるこうのとの対談の中で、原作漫画が「反戦」「平和」といったわかりやすい題材に加えて「戦争の面白さ」も扱っているとしつつも、それが空襲によって完膚なきまでに破壊されてしまう末路まで描いていることを指摘し、一周回って共感する部分が多いとした[427]。こうのは西島との対談の中で、戦争の悲惨さだけを語っても悲惨な話が好きな人にしか伝わらず、人間が戦争に惹きつけられてしまう理由を描くには、戦争の魅力も同時に描かなければならないのだとした[427]。テレビアニメ『機動戦士ガンダム』などを手掛けたアニメ監督の富野由悠季は、本作の監督である片渕との対談の中で終戦の場面にも触れる中、主人公・すずの言動が戦争の窮状に伴って右翼的になっていくことを指摘しつつ、こうした状況は各国の戦争で見られるものであるとし、女性も男の論理をもって戦わざるを得ないという状況に至るまでの統治や国際関係について、考えたり議論したりする叩き台として優れた映画であると評した[413]。, 本作は、産経デジタルが運営するオピニオンサイト『iRONNA』で「この作品の魅力をとことん語り尽くす」として取り上げられる一方[428]、しんぶん赤旗で「主人公「すず」の健気さが胸に迫る作品」として取り上げられるなど[429]、政治的スタンスを異にする各メディアから好意的に取り上げられた。日本国外では、上述したように、米国映画批評サイトRotten Tomatoesで肯定的評価の認証を受けるとともに[279]、中国メディアから「結局のところ、罪と罰や善と悪についての歴史的結論はこの映画が語りたいことではなく、この映画の物語にあるのは政治化された視点ではなく完全に市民の視点である。歴史の節目に道徳上の判断を下すのではなく、普通の人々の情感と悲劇を真に表現するものである」と受けとめられた[303]。また本作は、浄土真宗本願寺派の広島市連絡協議会が開催したイベントでトークショーのテーマとして取り上げられ、「われわれの存在がはかない分、いとおしさを感じさせられた」と評される一方で[430]、SIGNIS JAPAN(カトリック・メディア協議会)から日本カトリック映画賞を受賞し、「映画を観たとき、今という時間や生活、そして一人ひとりを大切にしなければと思いました。一人ひとりのうちに秘められた尊さをもっと大切にしたい」と評されるなど[431]、宗教観を異にする各宗教団体から好意的に評価された。なお、監督の片渕は、米国公開に際して「この映画は政治的には中立的で、国籍や思想に関係なく見てもらえると思う」と述べている[432]。, 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』(このせかいのさらにいくつものかたすみに)は、『この世界の片隅に』に対して、当初の絵コンテを見直しながら復活させるほか、新たなカットも加えることにより、約40分間の映像(250カット超[434])が追加されるバージョン[435]。2019年公開。『この世界の片隅に』では描かれない秋の季節のエピソードなどが加わり、主人公すずの人間的な側面がより浮き彫りになるという[436][437]。新たなタイトルは、従来のバージョンとは主題が異なる「もう一本の映画」としての意図を込めたもので[71]、片渕の案をこうのが承諾したものである[71]。作画監督の松原秀典によれば、168分[433]という上映時間はアニメーション映画としては史上最長記録であるという[438]。, 『この世界の片隅に』の興行収入が10億円を達成すれば、当初の絵コンテに沿った長尺版を制作することがプロデューサーの真木により示唆されていた[92]。条件の達成を受けて、長尺版の制作準備が2017年8月に開始され[439]、2017年11月12日、公開1周年の舞台挨拶上で製作が正式に発表された[440]。2018年7月26日、長尺版のタイトルが『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』となり、2018年12月に公開されることが発表され[71]、ティザーサイト[434]が公開された。2018年10月19日、当初の想定以上に制作に時間を要しているため、公開時期を2019年に延期することが発表された[441]。2019年3月29日、都内で行われたイベント内で公開日を2019年12月20日とすることが発表された[72]。公開に先立って、11月4日に第32回東京国際映画祭にてワールドプレミアが行われ[442][443]、11月22日に広島国際映画祭2019のオープニング作品として上映された(特別先行版/英語字幕。上映時間は159分[444]。一般公開版では、さらに3つほどのシーンが加わる。)[445][443]。, 12月18日に一般公開版によるチャリティー試写会が行われた。この会には徳仁天皇、皇后雅子、愛子内親王が一家で出席し、片渕、のんと並んで座り鑑賞した[446][447][448][449]。, 『この世界の片隅に』の制作時に11歳であった稲葉菜月が演じる黒村晴美の声は、稲葉の変声を見越して、本作で追加する台詞も『この世界の片隅に』の制作時に録音されていた[450]。, 映画レビューサイトFilmarks(フィルマークス)の2019年12月第3週公開映画の初日満足度ランキング第1位(平均スコア4.48点/5点満点)[455]/ぴあの2019年12月20日、21日公開の映画初日満足度ランキング第1位(満足度95.3点は『この世界の片隅に』の95.2点を上回る)[456]とそれぞれ発表された。, キネマ旬報は須永貴子、山田耕大、吉田広明の映画評を掲載し、それぞれ5点、3点、5点(5点満点)を与えた[457]。, 文部科学省選定(対象:少年向き、青年向き、成人向き、家庭向き)[458]、映画倫理機構年少者映画審議会推薦作品[459]。, 『<片隅>たちと生きる 監督・片渕須直の仕事』(かたすみたちといきる かんとくかたぶちすなおのしごと)は、『この世界の片隅に』から約3年わたって片渕須直監督を追ったドキュメンタリー映画[460]。2019年公開。12月13日より劇場公開され、12月18日よりネット配信が開始された[460]。テーマ曲「かんとくさん」はコトリンゴによる書き下ろし[460]。, 蒔田陽平によるノベライズ版が発売されている。映画版の脚本、絵コンテ、および原作漫画を元にした小説化作品[465]。, 物語冒頭のできごとが「昭和8年12月22日」と設定されたり、昭和20年3月19日における呉軍港空襲でカラフルな対空砲火を目撃したすずの心理描写が描かれたりするなど、映画版の設定や描写が取り入れられている一方(「#原作との相違点」を参照)、映画版では描かれない、原作漫画のリンにまつわる一連のエピソードが取り入れられている。昭和20年8月15日の玉音放送の場面は、朝鮮語で歌われる「蛍の光」の歌声を耳にしたすずが、映画版の台詞に原作漫画の台詞を続けるという、映画版と原作漫画を折中した描写となっている。, 劇中では具体的な日付には言及されないが、ノベライズ版では昭和8年12月22日の出来事であると描写されている。, 原作では昭和20年5月に武官に転属されて以降、7月の海兵団での訓練中止後も戦後の海軍解体まで武官のままである。一方、映画版では訓練中止後に一時文官に戻っている。, 「つぶやき数」は、映画レビューサイトcocoによる独自集計により、Twitter上で該当作品が1週間のうち何回言及されたかをカウントした延べ数。, 参加番組は『あさイチ』・『クローズアップ現代+』・『NHKスペシャル』・『今夜も生でさだまさし』(以上NHK総合)・『らじらー!』(ラジオ第一)・『ラジオ深夜便』(ラジオ第一・NHK-FM)の6番組である。, 日本、アメリカ、カナダ、バングラディッシュ、ブータン、グアム、インド、ラオス、ニューカレドニア、北マリアナ諸島、モルディブ、マーシャル諸島、モンゴル、ミャンマー、ネパール、パキスタン、サイパン、スリランカ、東ティモール、ロシア、トルコ、クロアチア、セルビア、ボスニア・ヘルツェコビナ、スロベニア、ポーランド、チェコ、スロバキア, 公開当時、『となりのトトロ』と『火垂るの墓』は二本立てで上映された。『となりのトトロ』のような楽しいアニメを見ようと映画館を訪れ、楽しいトトロを見た後に『火垂るの墓』を見て、衝撃を受ける、涙が止まらない、茫然自失で席から立ち上がれない観客が続出したという, 「日本アニメ100年の歴史の中で、もっとも重要だと思われる10作品をお挙げください」に対する回答を集計。, ホリゾント賞は、野心的かつ革新的作家性を備え、日本映画界の未来を照らすであろう映画人に贈られる。, 第41回報知映画賞において、本作は邦画作品賞にノミネートされたが、アニメーション映画として史上初の受賞とはならなかった, ヨコハマ映画祭においてアニメーション映画が日本映画ベストテン1位・作品賞を受賞したのは史上初である, キネマ旬報ベスト・テンにおいてアニメーション映画が日本映画ベスト・テン第1位に選出されたのは、, キネマ旬報ベスト・テンにおいてアニメーション映画の監督が監督賞を受賞したのは史上初である, 毎日映画コンクールにおいてアニメーション映画が日本映画大賞又は日本映画優秀賞を受賞するのは、第56回日本映画大賞を受賞した宮崎駿監督『, 第71回毎日映画コンクールにおいて、主演声優ののんが女優主演賞に異例のノミネートをされたが、アニメーション映画の声優として史上初の受賞とはならなかった, ベストテン1位、ワーストテン8位。ベストテン1位は、素点からワーストテン8位の点数を差し引いた結果。, 理論と実践を結びつけた創作活動をはじめとする、アニメーション研究への貢献に対して。「自身が研究会で得た視覚心理学の知見に基づく実践を、2016年に公開された作品『この世界の片隅に』の制作において積極的に試み、成果をあげた業績は特筆に値する」と評した。, 「一同」には、原作のこうの史代、片渕須直監督、制作・製作スタッフ、声優、クラウドファンディングに参加した者が含まれるという。, 日本作品は、海外の子ども映画祭関係者や映画祭ディレクターら国際特別審査員6名により選定, 同一作品が2年連続部門賞を受賞するのは、史上初である。(公開から2年を対象とする規定による。), 第23回ロサンゼルス映画祭では、全部門において本作が唯一のアニメーション映画の出品である, 第71回エディンバラ国際映画祭では、最優秀外国長編映画賞において本作が唯一のアニメーション映画のノミネートである, 本作は審査外部門(感官嘉年華 Sensations)への出品であるが、観客投票は全部門(160作品余り)が対象である。本作の第4位は、台湾以外の作品の中で最上位となる。, 第66回メルボルン国際映画祭では全357作品が上映される。長編部門は審査されないが、本作を含む6作品が"Animation"に分類され、他の長編作品とともに観客投票の対象となる。.

テレビボード ウォールナット 180, Uipath アプリケーションを開く 引数, アルミ 熱 溶ける, ライフ 売上 店舗 ランキング, 坂の上の雲 キャスト 豪華, パウンドケーキ 膨らまない サラダ油, Mt4 取引履歴 矢印, 動画編集アプリ Youtube Iphone, 子宮頸がん お風呂 うつる, 太鼓の達人 Wii 最新, タンパベイ レイズ 日本人, クラッチワイヤー 注油 袋, オンライン英会話 中学生 効果, 誕生日プレゼント 手作り 中学生, 彼氏 Line 甘えてくる, バジル 水耕栽培 ハイドロボール, シャンブル マッシュルーム 通販, 池袋 ホルモン 食べ放題, ビルトインガレージ 賃貸 千葉, 新横浜 広島 新幹線 回数券, 住宅 満足度 アンケート, Iphone 3dタッチ 音 消す, ドコモ 60歳以上 料金, Vba Replace関数 ワイルドカード, ビジネス ジャケット コスパ, 新横浜 広島 新幹線 回数券, スピード違反 納得 いか ない, Au Id登録 パソコン, 馬渕 偏差値50 高校, 帝国ホテル 軽食券 伊勢長,