4月16日時点では、世界全体の累計で感染者数が200万人を超え、死者も13万3,000人を超えている。アメリカの感染者数は61万人を超え、次いでスペイン17万人超、イタリア16万人超となっている。, 6月28日には、世界で感染者が1,000万人を超え、死者も50万人を超えている。アメリカの感染者数は251万人を超え、次いでブラジルが131万人、ロシア63万人、インド52万人と続き、上位4カ国の合計が世界全体の約半数を占めた[126]。, 当ウイルスに感染していても病気の症状が現れない者がいる。これを無症状病原体保有者と言う。無症状病原体保有者は、その保有する当ウイルスを他者に感染させる可能性がある[127]。, 感染者が嗅覚や味覚を喪失したとの報告が世界各地で散見される。イギリスの耳鼻咽喉科学会は声明で韓国や中国、イタリアで新型コロナウイルス感染者の多くが嗅覚障害を訴え、ドイツでは感染確認者の3分の2以上に症状が出ていると指摘[128][129]。(発熱・咳などの)他の症状を伴わないのに嗅覚異常が出る場合もあり、イギリス、イラン、アメリカでも報告が増えている、という[128][129]。アメリカの耳鼻咽喉科学会も「嗅覚や味覚障害の報告が急激に増えている」と認めている[128][129]。アメリカ・イギリスの専門家からは感染予防のためにも(嗅覚異常者を)ウイルス検査の対象に加えるべきだ、との声が出ている。一方で日本の医師によると、普通感冒でも嗅覚や味覚が一時的に失われる事はあると言う[128][129]。新型コロナウイルス感染における嗅覚や味覚の麻痺が、ふつうの感冒とは異なる性質をもつのかどうか、世界の50か国にまたがる約600人の医師や科学者が国際コンソーシアムを結成し、日本を含む各国で調査を開始している[130]。, これに関連して、プロ野球・阪神タイガースの選手ら数名が、発熱やせきなどの症状がなかったのにもかかわらずにおいを感じなかったので、当ウイルスへの感染を疑い、PCR検査を受けたところ陽性で当ウイルスに感染していたことが判明した。阪神の藤浪晋太郎投手は発熱やせきなどの症状はないが、(3月26日の)数日前からトレーナーに「コーヒーやワインのにおいを感じない」[131]と嗅覚の異常を訴え、兵庫県内の病院で3月24日および25日に診察を受け、医師の判断で新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査の受診が決まり、検査の結果、陽性反応が出たことを26日、関係者が公表した[132]。阪神では、他にも2名が「みそ汁の味がしない」と訴え、PCR検査を受けたところ陽性が判明した[131]。, 主症状は2020年1月21日判明分で、40℃程度の高熱 (98%) 、乾いた咳 (76%) 、息切れ (55%) などである[133][134]。他に、全身倦怠感、吐き気、筋肉痛等を催すと報告されている[135][136]。顕著な合併症は肺炎である。しかし症状がないまま濃厚接触をしてしまう事が度々ある[137]。, 2月20日までのWHOと中国の専門家による調査では、典型的な症状・徴候として発熱 (87.9%)、咳 (67.7%)、疲労 (38.1%)、痰 (33.4%)、息切れ (18.6%)、のどの痛み (13.9%)、頭痛 (13.6%)、筋肉痛・関節痛 (14.8%)、悪寒 (11.4%) などが報告されている[138]。, 他のコロナウイルス科ウイルス感染症[注 6]との鑑別は外観所見上からは難しい。ただし、発熱せずに死亡した患者もいるので、発熱検知装置だけで検出できない可能性もある。また、無症候キャリアが感染能を持つ可能性もある[135][136]。, 入院患者では呼吸困難や胸の圧迫感も多い。また、入院時のバイタルサインは比較的安定している[139]。, 本ウイルスに対するPCR検査で判明した陽性反応者は、さらに以下の三種類に区分できる。, 2の「感染者」の中には、症状を発せず、感染を自覚しない(無症状、無自覚)な者が多数見られる。, マスコミ報道(TV、新聞、雑誌)では、陽性反応の内容を精査せず、陽性反応者の数値をあたかも感染者・患者の数値であるかのように扱い、不安をあおるものが多く見られるので、注意が必要である。, 2020年7月現在日本では、レムデシビルとデキサメタゾンが治療薬となっている[140]。挙国体制で専用ワクチンの開発が行われている。, このウイルスの感染経路は、飛沫感染、接触感染、エアロゾル感染などがあり[141]、ウイルスは(少なくとも)3時間程度は室内の空気中をエアロゾルとともに漂いつづけ感染力を持ち続けるということが確認された[141]。, 接触感染の経路には、電車やバスのつり革、ドアノブ、エレベーターや電気機器のスイッチなどが挙げられる[142]。, 2020年2月7日、武漢大学病院で検出された感染者数のうち4割は、同大学病院で院内感染したものだという論文が発表された[143]。, 2020年1月10日、国立感染症研究所 (NIID) は特設サイトを設け[144]、院内感染対策、積極的疫学調査をはじめとする対応を行っている。, 2020年3月18日、世界保健機関 (WHO) は感染予防と拡散抑止の方策として、「こまめに水と石鹸による手洗い」「公共の場などで1mほどの間隔をとる」「目、口、鼻などにできるだけ触れない」「他者のため肘やティッシュや布などで鼻と口を覆う」「発熱や咳(せき)、呼吸困難の症状が出ている場合、医療機関に相談する」「最新で確実な情報にもとづき判断し、また地域の医療従事者等の助言に従う」などがあると助言した[148]。, 手など皮膚の消毒を行う場合には、消毒用アルコール (70%) が、物の表面の消毒には次亜塩素酸ナトリウム (0.1%) が有効であることが分かっているほか[149]、エタノールや次亜塩素酸ナトリウム、オキシドール(0.5%)により、残存するウイルスの数を1万分の1にすることができる[150]。, 物の表面に付着したウイルスがどの程度の期間生存できるかについては、各機関で意見が分かれており、WHOは数時間[注 8]、ドイツ研究は4〜5日間[注 9]、中国人民銀行は14日間[注 10]とした。アメリカ疾病管理予防センター (CDC) は、2020年1月時点では「中国からの輸入品において新型コロナウイルスに感染するリスクは非常に低い」との見解を発表[155]するにとどめていたが、2020年3月に日本の横浜港に検疫のため停泊していたクルーズ船ダイヤモンドプリンセスの船内調査を行い、その調査報告書において「全乗客を下船させてから最長17日後まで微量のウイルスが残存していた」としている[156]。, このウイルスは、通常のインフルエンザウイルスと同様の感染予防法が有効であると考えられており、手指や顔を石鹸で洗う[142]、粘膜を護るために室内の湿度を50〜60%に保つ[142]、などが有効である。また室内換気の励行[142]、人の多い場所に行かない[142]、咳や発熱などの症状のある人に近づかない[142]なども重要である。3密といわれる密閉・密集・密接を避けることが推奨される。, マスクの着用については、組織によって見解が異なり、「マスクをしないと感染者が咳をする時に自分の口をつい手で覆ってしまい、その手で様々な物に触れることが感染の原因となる」、「マスクをすることで他者への感染を減らす」という意味で感染予防となる[142]。, 手袋の利用は適切に行うこと。長時間着用したままなど使い方を誤ると感染を広げるリスクになる可能性がある[157]。, ウィキペディアは、誰でも編集できるという性質上、内容に誤りが含まれている可能性があります。この項目の閲覧者の方は、必要に応じて, severe acute respiratory syndrome coronavirus 2, 後述のとおりICTVによって「SARS-CoV-2」と正式命名されているが、混乱を避けるため、それ以前に公開されたWHOの資料は「2019-nCoV」のまま変更しないとしている。また、“SARS”という呼称はアジアなどで2003年に流行した, この他、厚生労働省公式ウェブサイトの英語表記ページには「2019-nCoV」の表記が少数残っており、以前は公式の呼称として2019-nCoVを使用していた, "L type, which might be more aggressive and spread more quickly." ヒトに蔓延している風邪のウイルス4種類と、動物から感染する重症肺炎ウイルス2種類が知られている。これらについては、それぞれの症状や感染経路などの特徴を表1に示した。 ヒトに日常的に感染する4種類のコロナウイルス(Human Coronavirus:HCoV)は、HCoV-229E、HCoV-OC43、HCoV-NL63、HCoV-HKU1である。風邪の10~15%(流行期35%)はこれら4種のコロナウイルスを原因とする。冬季に流行のピークが見られ、ほとんどの子供は6歳までに感染を経験する。多くの感染者は軽症 … 新型コロナウイルス感染症(covid-19)関連情報について 印刷 国立感染症研究所では、2020年1月より明らかとなった中国武漢市をはじめとする肺炎及びその原因とされる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連する疫学、検査等について情報を提供しています。 新型コロナウイルス、黄砂、花粉、pm2.5…それぞれの大きさを比較しました。新型コロナウイルスや黄砂は体内のどこまで侵入するの?また新型コロナウイルスはマスクで防げるのか?ウイルスと細菌は何が違うのか?わかりやすく説明しています。ぜひご覧ください! 世の中は「新型コロナウイルス」の話題でもちきりですが、「まずは敵(新型コロナウイルス)を知ろう!」ということで、新型コロナウイルスの特徴や構造についてまとめてみました。, ウイルスは、細菌に比べてとても小さいのが特徴的です。(細菌の大きさ:0.5nm〜1nm・ウイルスは0.05nm〜0.35nm), 分かりやすい単位にすると「10,000分の1ミリ」ってことですね。髪の毛の太さが約50~100µmなのでまあ比較にならないほど小さい。, 構造についてですが、球体で核となるRNA(遺伝子をコピーするもの)の周りに保護膜であるエンベロープ(タンパク質の膜)があり、スパイクと呼ばれる突起(タンパク質)が周囲を覆っています。, 一番外側のスパイク(きのこみたいなやつ)が生物の細胞の出入り口である「受容体」に結合して侵入するわけです。, ちなみに、アルコールがなぜ効果的かというと、脂溶性のタンパク質の壁である「エンベロープ」を破壊できるからだそうです。, 素人の考えだと「タンパク質を溶かせるものならエンベロープ壊せるんじゃない?」とか思っちゃいますがそう簡単ではないのでしょうね。, 新型コロナウイルスに限らず、ウイルスは「生物と、無生物の中間の物質」とされています。, ウイルスはエンベロープ(外側の壁)と核酸(DNA・RNA)のみで作られたもので、これ以上ないほどシンプルな構造をしています。「エヴァンゲリオンの使徒だ!」って中田さんが言ってましたが、まさにそれ(笑), ウイルス自体にエネルギーを生み出す仕組みはないので、細胞に寄生し、細胞のシステムを利用して自分を複製し、増殖したあとは細胞を突き破って出ていくのだとか。, 新型コロナウイルスに対して、「マスクは意味があるのか?」というと、医療用で高機能とされるN95マスクで「ひっかかるかな?」くらいだそうです。(N95マスクは0.1~0.3 μくらいの大きさの粒子を95%カットできる), ただし、N95マスクはあまりに目が細かいので息苦しく一般人が日常を送るには現実的ではないそう。, つまり我々一般人が使用するマスクで「ウイルス単体」を防げるかというとまあ難しいわけです。ただし自分が飛沫を飛び散らすことは多少防げるので「とりあえずマスクしろ」は正しいんだと思います。(安倍さんマスク(布)だとしても), 抗生物質が効くのは細菌だから新型コロナウイルスには効かないです。理由はウイルスは「シンプルすぎて」細胞自体がないから。, となると「抗ウイルス薬」が考えられますが、今最も期待されているのがファビピラビル(アビガン)。, ただし、副作用として催奇形性(胎児に奇形が生じる)があることがわかっているので、処方の期待は薄いようです。, 新型コロナウイルスが物質の表面でどれくらい生きられるのかというのがこちらです。金属よりも、ダンボールの方が早く不活するというのが興味深いです。, ニュースでは感染者数の動向や政府の対応ばかりが報道されますが、「まずは事実をしっかりと知ることが必要なのでは?」と思ったので、記事にした次第です。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 新型コロナウイルスに対して有効な界面活性剤としては、6月25日現在、9種類が新型コロナウイルスの量を減らせることが報告されています。 また、一定濃度以上の「次亜塩素酸水」が新型コロナウイルスの量を減少させることが独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)にて確認されました。 新型コロナウイルスの大きさ ウイルスは、細菌に比べてとても小さいのが特徴的です。 (細菌の大きさ:0.5nm〜1nm・ウイルスは0.05nm〜0.35nm) ミニマリストが圧倒的に「自由」を獲得しやすい理由(お金・モノ・人)の3要素から考えてみる。, 【アフターコロナ(ポストコロナ)の世界を想像する】|社会は、ビジネスはどう変わっていくのか?, ミニマリストにおすすめ!| NIID「Radiant Urban Sling 」ショルダーバッグのレビュー, 【WordPress】jQueryとCSSで、スクロールした時にふわっと表示させる方法. 感染症, https://www.nies.go.jp/social/dp/pdf/jqjm1000000n00l8-att/2020_02.pdf, “アストラゼネカのアカラブルチニブ(Calquence)、新型コロナウイルス感染症19例の入院患者さんの大多数において有望な臨床効果を示す”, https://www.jiji.com/jc/article?k=000000210.000024308&g=prt, “重症急性呼吸器症候群(SARS;Severe Acute Respiratory Syndrome)に関する知見”, https://doi.org/10.11150/kansenshogakuzasshi1970.77.303, Novel Coronavirus (2019-nCoV), Situation Report -22, 麻生財務相「武漢ウイルスというのが」「武漢ウイルスなるもの」「武漢ウイルスが...」国会、会見で連発, Trump Defends Using ‘Chinese Virus’ Label, Ignoring Growing Criticism, US push to include 'Wuhan virus' language in G7 joint statement fractures alliance, Severe acute respiratory syndrome-related coronavirus: The species and its viruses, Initial genome release of novel coronavirus, Wuhan seafood market pneumonia virus isolate Wuhan-Hu-1, complete genome, https://www.cell.com/current-biology/fulltext/S0960-9822(20)30847-2, “Coronaviruses: an overview of their replication and pathogenesis”, https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4369385/, https://www.ncbi.nlm.nih.gov/nuccore/MN908947, “Correspondence: The proximal origin of SARS-CoV-2”, https://www.nature.com/articles/s41591-020-0820-9, How the new coronavirus stacks up against SARS and MERS, “Preliminary estimation of the basic reproduction number of novel coronavirus (2019-nCoV) in China, from 2019 to 2020: A data-driven analysis in the early phase of the outbreak”, https://www.biorxiv.org/content/10.1101/2020.01.23.916395v1, Real-time nowcast and forecast on the extent of the Wuhan CoV outbreak, domestic and international spread, “Epidemiological and clinical features of the 2019 novel coronavirus outbreak in China”, https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2020.02.10.20021675v2, 「日本人は幻想を抱く」新型コロナと闘うウイルス学者の『情熱大陸』のドキュメントがすごい!(追記あり), Response to “On the origin and continuing evolution of SARS-CoV-2”, 緊急寄稿(1)新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のウイルス学的特徴と感染様式の考察, “Phylogenetic network analysis of SARS-CoV-2 genomes”, 変異パターンは3種類 新型コロナウイルス―ワクチン開発に応用期待・英大学:時事ドットコム, “Phylogenetic analyses of the severe acute respiratory syndrome coronavirus 2 reflected the several routes of introduction to Taiwan, the United States, and Japan”, Pneumonia of unknown cause - China. nCoV-2019 early epidemic predictions.pdf, “W.H.O. SARSコロナウイルス2[注 1](サーズコロナウイルスツー、英: severe acute respiratory syndrome coronavirus 2、略称: SARS-CoV-2、中国語: 严重急性呼吸系统综合征冠状病毒2)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)[2]の原因となる、SARS関連コロナウイルス(SARSr-CoV)に属するコロナウイルスである[3]。日本の国家機関や主要な報道機関は新型コロナウイルスと呼んでおり[4][5]、新型コロナと省略される場合もある[5][6][7][8]。, 2019年11月に中華人民共和国湖北省武漢市付近で発生が初めて確認され[9]、その後、COVID-19の世界的流行(パンデミック)を引き起こしている[10][11][12]。21世紀以降、自然破壊などの結果として新型ウイルスの流行が急増した[13][14]が、その中でも世界の殆どの国に感染が拡大した初めてのウイルスとなった。国によって異なる流行像がある[15]。, なお、本ウイルスはSARSの名を冠しているが、2002年から2003年にかけて流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)の原因ウイルスではない。本ウイルスが起こす疾患は前述のとおり新型コロナウイルス感染症(COVID-19)であり、SARSの名を持つのはあくまでSARSコロナウイルスに近縁なことに由来する。, このウイルスの国際的な公式名称は、severe acute respiratory syndrome coronavirus 2(略称: SARS-CoV-2)であり、疾病の名称は、coronavirus disease 2019(略称: COVID-19)[1]である。, 2020年1月7日、世界保健機関 (WHO) は、中国武漢で発生している疾患の原因であるウイルスを2019-nCoV(2019 novel coronavirus の略称)と暫定的に命名した[1][16][17][18][19][注 2]。この呼称は厚生労働省公式ウェブサイトのほか[20]、国立感染症研究所作成の「病原体検出マニュアル 2019-nCoV」と[21]、これを基にした「2019-nCoV 遺伝子検査方法」にも使用された[22]。このため、体外医薬品の名称や、正式名称決定以前に作成されたウェブサイトなどにみられる[23][24][25][注 3]。, 同年2月11日、国際ウイルス分類委員会 (ICTV) がSARS-CoV-2(Severe acute respiratory syndrome coronavirus 2 の略称)と正式命名した[3][31][32][33]。この日本語訳としてSARSコロナウイルス2[34][35]のほか、SARSコロナウイルス-2[36][37]、サーズコロナウイルス2[38]、重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2[39][40]、重症急性呼吸器症候群(SARS)コロナウイルス2型[41][42]などと呼称・表記される場合もある。, 日本の国家機関や主要な報道機関は同年時点で、単に新型コロナウイルスと呼称している[4][5][6][19][43]。, 一方、WHOは同年2月11日、このウイルスによる疾患をCOVID-19(Coronavirus disease 2019 の略称)と命名している[44]。, アメリカ合衆国などでは発生地の名前を付けて武漢ウイルス、中国ウイルスなどと呼称すべきだとする意見が出るなど論争となっている[45][46][47][48]。, SARSコロナウイルス2は、ゲノムとして一本鎖プラス鎖RNAを持つ、コロナウイルスに属している。この仲間は哺乳類や鳥類に感染する非常に多数の種を含むが、人に感染症を引き起こすものだけでも、重篤な肺炎の原因となるSARSコロナウイルス (SARS-CoV) やMERSコロナウイルス (MERS-CoV)、季節性の風邪を引き起こすヒトコロナウイルス229E (HCoV-229) やHCoV-OC43、HCoV-NL63、HCoV-HKU1などがある。SARS-CoV-2は、2019年にヒトに対して病原性を有する7番目のコロナウイルスとして出現したものである。, このウイルスは国際ウイルス分類委員会 (ICTV) により、SARSコロナウイルス (SARS-CoV) と同じ種(の姉妹系統)と見なされており、ベータコロナウイルス属のSARS関連コロナウイルス (SARSr-CoV) という種に属している[3]。ただし、SARSコロナウイルスの直接の子孫ではない[49]。元々コウモリなどの野生動物が保因していたものが、それぞれ独立してヒトに伝播、ヒトへの感染能力を獲得したと考えられている[49]。, 2020年3月26日には、マレーセンザンコウからゲノムが85〜92%類似するコロナウイルスが発見されており、これらはよりSARS-CoV-2の祖先に近いと考えられる[50][51]。, このウイルスの完全ゲノム配列は上海公共衛生臨床センター、武漢市中心医院、華中科技大学、武漢市疾病予防控制中心、中国疾病預防控制中心感染症予防管理所、中国疾病管理予防センター、シドニー大学らの協力によって解読され、シドニー大学のエドワード・C・ホルムズ教授の協力の下、上海公共衛生臨床センターの張永振教授によって2020年1月11日にVirological.org上に公開された[52]。, その後、1月14日には国際核酸配列データベースGenBankで正式に公開されている[53]。他種のコロナウイルスと比較すると、中国浙江省舟山市のコウモリから発見されたSARSウイルスに一番近く、コウモリSARSウイルス、ヒトSARSウイルス、ジャコウネコSARSウイルスとも80%近くの類似度を持つことが、香港大学微生物学科感染症専門の袁国勇教授により報告されている[54]。, 推定されている塩基置換率は、0.00084 /塩基/年であり、インフルエンザの塩基置換率の約1/2-1/6である[55]。, ウイルス粒子(ビリオン)は、50〜200 nm(ナノメートル)ほどの大きさである[57]。一般的なコロナウイルスと同様に、S(スパイク)タンパク質、N(ヌクレオカプシド)タンパク質、M(膜)タンパク質、E(エンベロープ)タンパク質として知られる4つのたんぱく質と、RNAにより構成されている。このうち、Nタンパク質がRNAと結合してヌクレオカプシドを形成し、脂質と結合したS、EおよびMタンパク質がその周りを取り囲んでエンベロープを形成する。エンベロープの最も外側に位置するSタンパク質は、細胞表面のACE2受容体に結合して細胞への感染を可能とする[58]。ヒトへの感染にACE2受容体を利用する点はSARSコロナウイルス(SARS-CoV)と共通しており、DPP-4受容体を利用するMERSコロナウイルス(MERS-CoV)や、アミノペプチダーゼN(英語版) (APN) を利用するヒトコロナウイルス229Eとは異なる[59]。ウイルスゲノムは29,903 塩基で、一本鎖プラス鎖RNAウイルスである[60]。, タンパク質やRNAのSARSコロナウイルスとの相同性は、Sタンパク質が76.0%、Nタンパク質が90.6%、Mタンパク質が90.1%、Eタンパク質が94.7%[61]、RNAが80%となっている[58][62]。一方で同じベータコロナウイルスの中でも別種[3]のMERSコロナウイルスとは、それぞれ4.6%、7.6%、6.3%、30.5%[61]、50%[58]しか一致していない。, SARS-CoV-2には、SARSコロナウイルスと異なり、Sタンパク質に感染力と病原性を高めるフーリン切断部位が存在する[63]。これはサルベコウイルスの中では他に例が無いが、コロナウイルス科全体で見れば珍しいものではなく、多くのマウス肝炎コロナウイルス(MHV-JHMやMHV-A59)やヒトコロナウイルス(MERS-CoV、HCoV-OC43)などが同様の部位を保有している[64]。, SARS-CoV-2のスパイクホモトリマー。1つのサブユニットが強調して描かれている。ACE2結合ドメインは紫色で表されている。, SARS-CoV-2の基本再生産数(R0)の見積もりに関する未査読の多くの研究は、数字の差異があり、また評価が分かれているが、R0は1.4 - 3.9と推定されている[65][66][67][68]。これは無防備な状態では、SARS-CoV-2は通常、感染者1人当たり1.4から3.9人の新規感染者を生じさせるという意味である。これにより、SARS-CoV-2は少なくとも4人を連鎖的に感染させる事が確認されている[69]。, 他の未査読の研究では、基本再生産数を3.30 - 5.47とするもの[70]、2.13[71] - 4.82[72][73]とするものがある。, ベルギー保健当局は感染者から猫にウイルスが伝染する事例があるとした[74]。その他、犬[75]やトラ[76]からもSARS-CoV-2が検出された事例がある。, 中国の研究チームの報告によると、猫はSARS-CoV-2への感受性が高く、飛沫感染により猫から猫へ感染を起こすケースもあったという。猫のほかにはフェレットも感受性が高いが、犬や豚、ニワトリ、アヒルでは増殖しなかった[77]。ウイルス学者である河岡義裕は、マウスよりもハムスターへの感染症状が顕著に出るという結果を出している[78]。, 2020年3月、このウイルス(中国内外の103例)を北京大学など中国の研究チームが遺伝子解析した結果、コウモリ由来のウイルスに近く古くからあるとみられるS型(全体の3割)と毒性の強弱は不明だが頻度が高いとみられるL型(全体の7割。武漢市の流行では大半を占めるが、市外の流行では現在は減少傾向にある)という塩基配列の異なる2つの型に分類できることが分かった[79][80][81][82]。, 患者の多くは片方の型にしか感染していないものの両方の型に感染した例も確認されており、ウイルスに一度感染し症状が治っても別の型に「再感染する」と言う報道もあるが[79][81]。再感染の可能性および原因については議論があり今後の研究・検討を要する[83]。, 2020年3月23日の時点では以下の事が判明している。本ウイルスの主要な株はL型(L亜型)とS型(S亜型)に分かれる[84][85]。ウイルスのRNAの第28,144番目の塩基の違いにより指定されるアミノ酸がロイシン(L型)かセリン(S型)かによって区別される[86]。, 中国武漢市での初期流行ではL型が支配的[86]。当初の報告ではL型はより攻撃的で、より急速に蔓延するとされていた[注 4]。そのため、流行対策による人的介入のため選択圧が掛かり割合的に減少したと見られている[85]。ただし、後に「感染力が強い」と言う点については修正され、「頻度が高い」に表現が改められている[87]。, 進化的に古く、変異前(先祖型)のものと見られている。攻撃性が低いため選択圧が弱く、相対的に割合が増加したと見られる[84][85]。, 2020年4月のイギリス・ケンブリッジ大学などによる報告では、このウイルスはA、B、Cの3つの型に分けられるとした。Aは中国のコウモリ由来のウイルスに近く、中国や日本の感染者でも見つかったが、米国やオーストラリアの感染者が多かった。Aから変異したBが武漢市を中心として中国や近隣諸国で爆発的に増えたとみられ、欧米などに飛び火した例は少なかった。Bから変異したCはイタリア、フランス、英国など欧州で多かった[88][89]。, 株式会社日本バイオデータによる査読前論文では、ウイルスのRNA配列のうち第8,782番目、第28,144番目、第29,095番目の塩基に着目し、本ウイルスをTCC、TCT、CTCの3つの型に分類した[90]。TCCおよびTCTは中国のグループの示すS型、イギリスのグループが示すA型に相当する。またCTCは中国のグループが示すL型、イギリスのグループが示すB型およびC型に相当する。, 健康なヒトの末梢血単核細胞(英語版)を使った生体外実験では、CD4陽性T細胞にウイルス感染が示唆された。ウイルス複製は確認されず、受容体については不明で、どのような影響があるかは評価されていない[91]。この報告では他の種類の免疫細胞に感染は確認されなかった。なお、細胞株を用いた類似の報告もあったが、こちらの論文は手法に瑕疵があり撤回されている[92]。, 死亡した患者の二次リンパ組織(リンパ節・脾臓)のマクロファージがACE2受容体を発現しており、ウイルスの核タンパク質抗原が検出されたとの報告がある。これがウイルス感染によるのか感染細胞の取り込みによるのかは不明とされる[93]。この報告ではT細胞やB細胞に核タンパク質抗原は確認されなかった。, ヒトのACE2受容体タンパク質を発現するトランスジェニックマウスを用いた実験では、ウイルス抗原が肺のマクロファージから検出されたとの報告がある[94]。, SARSコロナウイルス2は2019年11月に中国武漢で発生が確認され、同年12月31日に最初に世界保健機関 (WHO) に報告された[95]。その後2019年から翌2020年にかけて発生した中国武漢でのアウトブレイクにおいて肺炎患者の核酸検査陽性患者サンプルにより、ゲノム配列が決定された[96][97][98]。, 2020年1月20日、病原体を調査している中国・国家衛生健康委員会 (NHC) 専門家の鍾南山グループ長は、広東省でヒトからヒトへの感染(ヒト - ヒト感染)が確認されたと発表した[99]。新しいコロナウイルスに対する特定の治療法はないが、既存の抗ウイルス薬を流用することはできるとしている[100]。, この株による最初の既知のヒトへの感染は2019年11月下旬に発生した[101][102]。SARSコロナウイルス2の拡散は、2019年11月中旬に中国の湖北省武漢市で最初に発生。その後、中国の全ての省に蔓延し、またアジア、ヨーロッパ、北米、アフリカ、オセアニアなど他の160以上の国にも拡散した[103]。このウイルスのヒト - ヒト感染による拡散は、アフリカを除く[104]これらすべての地域で確認されている[105][106][107][108]。, 2020年1月下旬時点での主要なアウトブレイクは中国大陸に限局されていたが[109][110][111][112][113][114][115][116][117][118][119]、その後は東アジア・ヨーロッパを中心とし世界各地に拡散した。, 2020年1月31日、このウイルスの感染拡大が懸念されることから世界保健機関 (WHO) は「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」(PHEIC) を宣言した[120][121][122][注 5]。なお、季節性疾患としての自然終息や定着の可能性について議論が続いている。, 3月7日現在も感染拡大が止まらず、世界で感染者数が100,000人を超えたと発表した。, 3月11日にはこのウイルスの感染拡大について、WHOがパンデミック(世界的流行)相当との認識を初めて示した[10][11][12]。, 4月2日には、世界全体の累計で100万人を超え死者も5万1,000人を上回った[125]。感染者が見つかった世界177カ国・地域のうちアメリカが16万人超と世界最多となり、続いてイタリアが10万人を突破した。 Declares Global Emergency as Wuhan Coronavirus Spreads”, https://www.nytimes.com/2020/01/30/health/coronavirus-world-health-organization.html, “Statement on the second meeting of the International Health Regulations (2005) Emergency Committee regarding the outbreak of novel coronavirus (2019-nCoV)”, https://www.who.int/news-room/detail/30-01-2020-statement-on-the-second-meeting-of-the-international-health-regulations-(2005)-emergency-committee-regarding-the-outbreak-of-novel-coronavirus-(2019-ncov), “昨年末に「武漢肺炎、間もなくソウル・東京上陸」、カナダのAIはWHOより先に知っていた”, https://japanese.joins.com/JArticle/261986?sectcode=A00&servcode=A00, 阪神・藤浪投手と食事した2人も陽性…「みそ汁の味がしない」と受診 : プロ野球 : スポーツ : ニュース, “Template:2019-20 Wuhan coronavirus data/Patients characteristics”, https://en.wikipedia.org/w/index.php?title=Template:2019-20_Wuhan_coronavirus_data/Patients_characteristics&oldid=938585560, コロナウイルス病 2019(COVID-19)に関するWHO-中国合同ミッション報告書, Report of the WHO-China Joint Mission on Coronavirus Disease 2019 (COVID-19), https://www.nejm.org/doi/10.1056/NEJMc2004973, 新型コロナウイルス(Novel Coronavirus:nCoV)感染症患者に対する積極的疫学調査実施要領(暫定版), WATCH: China spraying residential areas with disinfectants in Shanghai to combat spread of Coronavirus, 新型コロナウイルス感染(SARS-CoV-2)と小児:新生児から思春期まで~抗リウマチ薬治療下にある小児リウマチ性疾患児は治療変更が必要か~, コロナウイルスに関する解説及び中国湖北省武漢市等で報告されている新型コロナウイルスに関連する情報, Coronavirus: Research, Commentary, and News, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=SARSコロナウイルス2&oldid=80006291, 陽性反応者。ウイルスに「曝露」(ウイルスが体内に侵入)しただけで「感染」(下述)には至っていない者。体内に侵入したウイルスが、, 院内感染対策 - インフルエンザ等の一般的な呼吸器感染症の病原体の微生物学的な検査を行いつつ、疑似症サーベイランスの届出について保健所へ相談する, 積極的疫学調査 - 「患者(確定例)」と「濃厚接触者」について、基本情報・臨床情報・推定感染源・接触者等必要な情報を収集, 1月31日、WHOが新型肺炎について中国国外にも感染拡大の懸念が出てきていることから、一転して「国際的な公衆衛生上の緊急事態」(PHEIC) を宣言。. コロナウイルスはエンベロープを有するので,エタノールや有機溶媒で容易に感染性がなくなる(不活化できる)。RNAウイルスの中で最大のゲノム(遺伝子)を有しており,プラス鎖一本鎖のRNAを遺伝子とする。その長さは約30kb(3万個の塩基)である。 ヒトに感染するコロナウイルスには,「ヒト呼吸器コロナウイルス」(229E,OC43,NL63,HKU-1),2002年に発生した「重症急性呼吸器症候群(SARS)コロナウイルス」,2012年に発生した「中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス」,そ … 国立感染症研究所では、2020年1月より明らかとなった中国武漢市をはじめとする肺炎及びその原因とされる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連する疫学、検査等について情報を提供しています。, 新型コロナウイルスSARS-CoV-2のゲノム分子疫学調査2 (2020/7/16現在)(2020年08月05日掲載), クラスター対策班接触者追跡チームとしての疫学センター・FETPの活動報告(2020年7月17日掲載), 【研究情報】新型コロナウイルスSARS-CoV-2のゲノム分子疫学調査(2020年4月27日掲載), 【研究情報】TMPRSS2発現細胞を使うと新型コロナウイルス SARS-CoV-2が効率良く分離できる (2020年3月16日掲載), 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)PCR検査法の開発と支援の状況について (2020年3月11日掲載), 海外からの新型コロナウイルス検査に要する試薬等の提供がありました (2020年3月11日掲載), 「研究課題名:2019-新型コロナウイルス(2019-nCoV)感染症対策に資する開発研究」へのご協力のお願い(2020年3月11日更新), 市民の皆様へ 新型コロナウイルス感染症の積極的疫学調査に関する報道の事実誤認について(2020年3月1日掲載), 国立感染症研究所内での新型コロナウイルスSARS-CoV-2取り扱いについて(2020年1月30日掲載), Copyright 1998 National Institute of Infectious Diseases, Japan, 新型コロナウイルスSARS-CoV-2のゲノム分子疫学調査2 (2020/7/16現在), 【研究情報】TMPRSS2発現細胞を使うと新型コロナウイルス SARS-CoV-2が効率良く分離できる, 「研究課題名:2019-新型コロナウイルス(2019-nCoV)感染症対策に資する開発研究」へのご協力のお願い, 市民の皆様へ 新型コロナウイルス感染症の積極的疫学調査に関する報道の事実誤認について, IDWR 2020年第39号<注目すべき感染症> 直近の新型コロナウイルス感染症およびインフルエンザの状況, 札幌市・小樽市における新型コロナウイルス感染症の昼カラオケ関連事例における感染リスク因子, NESIDに届出された20歳未満の新型コロナウイルス感染症例のまとめ(2020年2月1日~5月28日). SARSコロナウイルス2 (サーズコロナウイルスツー、英: severe acute respiratory syndrome coronavirus 2、略称: SARS-CoV-2、中国語: 严重急性呼吸系统综合征冠状病毒2)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19) の原因となる、SARS関連コロナウイルス(SARSr-CoV)に属するコロナウイルスである 。日本の国家機関や主要な報道機関は新型コロナウイルスと呼んでおり 、新型コロナと省略される場合もある 。 Disease outbreak news, “New-type coronavirus causes pneumonia in Wuhan: expert”, http://www.xinhuanet.com/english/2020-01/09/c_138690570.htm, “China confirms human-to-human transmission of new coronavirus”, https://www.cbc.ca/news/health/coronavirus-human-to-human-1.5433187, “WHO says new China coronavirus could spread, warns hospitals worldwide”, https://www.reuters.com/article/us-china-health-pneumonia-who-idUSKBN1ZD16J, “Egypt confirms first coronavirus case, says affected person is a foreigner”, https://www.reuters.com/article/us-china-health-egypt/egypt-confirms-first-coronavirus-case-says-affected-person-is-foreigner-idUSKBN20826K, “The Coronavirus Is Now Infecting More People Outside China”, https://www.wired.com/story/the-coronavirus-is-now-infecting-more-people-outside-china/, “Coronavirus: Singapore reports first cases of local transmission; 4 out of 6 new cases did not travel to China”, https://www.straitstimes.com/singapore/coronavirus-spore-reports-first-cases-of-local-transmission-4-out-of-6-new-cases-did-not, Wuhan virus: China reports fourth death in pneumonia outbreak; 15 medical workers infected, “CDC confirms first US case of coronavirus that has killed 9 in China”, https://www.cnbc.com/2020/01/21/cdc-to-announce-first-us-case-of-china-coronavirus-that-has-killed-6-cnn-reports.html, https://www.9news.com.au/world/china-virus-death-toll-rises-to-nine/9da1e621-42e9-40eb-924a-967a46166f74, “Wuhan virus: Number of cases soars past 400 in China, death toll rises to 9”, https://www.channelnewsasia.com/news/wuhan-virus-pneumonia-deaths-number-cases-china-12299846, “French cases show coronavirus has reached Europe”, https://www.theguardian.com/science/2020/jan/24/french-cases-show-coronavirus-has-reached-europe, Wuhan virus: Nepal confirms first case of new coronavirus, https://www.yomiuri.co.jp/world/20200127-OYT1T50084/, https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200128/k10012261821000.html, https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012800400&g=int, Read et al. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ©Copyright2020 minimum.All Rights Reserved. doi:10.1093/nsr/nwaa036 の"ABSTRACT"より。, WHOでは、「物の表面で数時間生き残る事が示唆されている。単純な消毒剤で失活させることができる, ドイツの研究グループでは、「表面についたウイルスを消毒しないままでいると、平均4〜5日間生存する可能性がある, 勝浦美沙子, 岸崇之, 橋本和典, 石黒久美子, 小美野勝, 佐藤和樹, 阿部和大, 永井智仁, 西村和幸, 長原光, 永田智, 「, Severe acute respiratory syndrome–related coronavirus, Severe acute respiratory syndrome coronavirus 2, 中国本土における2019年コロナウイルス感染症の流行状況#ウイルスの呼称・発生地に関する争議, Naming the Coronavirus Disease (COVID-19) and the Virus That Causes It, 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)とその原因となるウイルスの命名について, Severe acute respiratory syndrome-related coronavirus: The species and its viruses - a statement of the Coronavirus Study Group, “A pneumonia outbreak associated with a new coronavirus of probable bat origin”, https://www.nature.com/articles/s41586-020-2012-7, https://jp.reuters.com/article/coronavirus-who-pandemic-idJPKBN20Y2PC, https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200312/k10012326751000.html, https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56692120S0A310C2000000/, 自然破壊が続くと新型コロナのような感染症が増える。国連が警告→「動物から人間に移ってきます」, Epidemiology of COVID-19 Among Children in China, Surveillance case definitions for human infection with novel coronavirus (nCoV), Novel coronavirus (2019-nCoV), Wuhan, China, https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-51381734, About Coronavirus Disease 2019 (COVID-19), 新型コロナウイルス(2019-nCoV) IgG/IgM 迅速検査キット(コロナキット)試験研究用に販売開始, 臨床検体を用いた評価結果が取得された2019-nCoV 遺伝子検査方法について(2020年5月12日版), NEJM Journal Watch: Summaries of and commentary on original medical and scientific articles from key medical journals, International Committee on Taxonomy of Viruses (ICTV), コロナウイルスと急性呼吸器症候群(COVID-19、MERS、SARS) - 16.

進撃の巨人 アニメ映画, コーヒー ドリッパーセット, スマブラsp Wiki, Twitter Pass Reset, 美食探偵 7話 あらすじ, 詳細なスケジュール 英語, ミュートワード 検索, 中村倫也 2020, 森七菜 中学時代, ブナ科 属, ALL 4 YOU, 冨岡義勇 アニメ 何話, 小出 恵介, Eva-extra テレビ, どんぐり虫 冷凍, オーク テーブル 経年変化, トレース 動画 1話, 全集中展 払い戻し, 三月のライオン モデル, 佐藤 江梨子 テレビ, エヴァンゲリオン 単行本,