中学2年で子供が出来てしまった女の子とその子を取り巻く家族や友達たちの物語。スタート時は全10話の予定であったところ、好評につき1話追加されての全11話となっています。 未成年の、それも中学生の妊娠というテーマを扱っていることから、当然のごとくドラマ自体への賛否両論が巻き起こり、かつて同じように未成年での妊娠をテーマに扱った学園ドラマの金字塔「3年B組金八先生」が思い出されますね。 「14歳の母」は「第44回ギャラクシー賞」、「平成19年日本民間放送連盟賞(最優秀)」受 … 幼い母子の運命は? 綺麗にまとめてくると思ってましたから 悔しかったら本気でやって、おめでとうって私に言わせるのね。 [続きを読む], » 「14才の母」最終回 [トリ猫家族] 見せられちゃうと、頑張れ!って思って応援したくなっちゃうし 6歳で劇団に入団、翌年にはドラマ初主演して以来、ドラマに映画に声優にと活躍している志田未来の2006年ドラマ「14才の母」。あの小屋での出来事から2ヶ月。検査キットで陽性反応が出た未希、果たしてどんな展開都なって行くのか...ここでは「14才の母」のあらすじ(ネタバレ) no.2 という言葉を捧げておきます。, >このドラマの事だから、これ以上 ええっとなんていうか…、どう感想を書けばいいか悩むところで…。 最終回の感想  14歳で母になることの是非を問う社会派ドラマ。当時13歳だった女優の志田未来(25)が主人公・一ノ瀬未希を演じた。未希の母を田中美佐子(59)、父を生瀬勝久(58)が務めた。 『涙の最終回スペシャル…命ってなに?』 [続きを読む], » 「そらはもう重いです」と志田未来は言った。 [キッドのブログinココログ] Copyright © SPORTS NIPPON NEWSPAPERS. 「子育て編」とかやったとしても、それも 【キワドい2人】最終回の視聴率とネタバレ!感動×ロスが入り混じり続編希望の声も多数!, 【タリオ】2話のネタバレと感想!西城秀樹・ウインクほかトリック彷彿の小ネタ満載で話題!, 【24シーズン1/日本版原作】の全話ネタバレ・結末!スパイの正体と胸糞エンドとは?, 【30歳・魔法使い(チェリまほ)】2話のネタバレと感想!黒沢(町田啓太)の恋声が切なくて, まで観た。もちろん春馬くん見たさに。リアタイではさわりしか見てなくて(テーマからして興味無い)当時は「なんて子だろ?上手いし存在感あるな」と。今あらためて演技, を見て、やっぱり子供を産む事は命懸け。自分が中途半端な覚悟でママになる事は決してあかん事も。本当にママになるのって大変。. この映画、賛否両論がちょっ... 「ぼくの夏休み」、というテレビドラマ、ご存知ですか? カッコ悪いから、あおっていたのでしょうか?, そうです!いかにも違うドラマのような印象を与えて、先週の続きが始まりました。嫌な感じです。, ★みのむしさん: 不利も有利もないのじゃないか 【14才の母】の動画は、Huluで見放題配信中!志田未来主演 Hulu(フールー)では14才の母 ~愛するために 生まれてきた~の動画が見放題!2006-12-20,第11話「涙の最終回スペシャル…命ってなに?」 14才で妊娠し、いくつもの障害を乗り越えて遂に出産した未希。緊急手術で意識不明に陥った未希と未熟児として生まれてきた赤ちゃん…幼い母子の運命は? 『14才の母』公式HPより カテゴリ. 可哀想だと反対する皆さんには 余談ですが田中美佐子の実娘の名前も「空」だそうで・・。グーゼンなんでしょーかね。 でもな~~んかどうしても違和...... [続きを読む], » 14才の母 第11話(最終回) ホントの不幸がおきませんように [レベル999のマニアな講義] 今後も守られてぬくぬく育っていくような気がします。 » 14才の母、最終話が終わったわけですが・・・ [終わりなき旅へ] 14才の母、とうとう最終話の放送が終了しました。 20分拡大なのである程度は期待したんですが、何か物足りなさを感じさせる最終回だったような気がします。 これから [続きを読む] ( ´Д`)σ)Д`)ァゥァゥ と言いながら、毎回見ちゃいましたが  感動作だが、結末を覚えているスタジオ出演者は少なく、街頭インタビューでも「最後は一人で育てたんでしたっけ?」「いや、結婚したんじゃ…」などと忘れている人がほとんどだった。 【24JAPAN/日本版24】2話のネタバレと感想!完コピが仇、チープで不自然!? 経済格差とか、 (ウェブ上には掲載しません), » 【14才の母】第11話 最終回 [見取り八段・実0段] 別に構わないという立場です。 気になってしょうがない。 ■14歳の母脚本/井上由美子出演/志田未来、田中美佐子、生瀬勝久、山口紗弥加河本準一(次長課長)、三浦春馬、谷村美月、北乃きい、高畑淳子海東健、金子さやか、井坂俊哉、北村一輝、室井滋http://www.ntv.co.jp/14/第11話命ってなに?未熟児として生まれた赤ちゃんの名...... [続きを読む], » 14才の母 最終話 [ドラマの話をしてみよう] 終わりましたーー!アァ? 私も納得できませんでした。 でも、このドラマの事だから、これ以上 14才で妊娠し、いくつもの障害を乗り越えて遂に出産した未希(志田未来)。緊急手術で意識不明に陥った未希と未熟児として生まれてきた赤ちゃん…。幼い母子の運命は?『14才の母』公式HPより未希は保育器の中の小さな我が子に”そら”と名付けた。 (主演したドラマの役名、「... [続きを読む], » 14才の母 最終回 [塩ひとつまみ] 「子育て編」とかやったとしても、それも Copyright © SPORTS NIPPON NEWSPAPERS. 14才で妊娠し、いくつもの障害を乗り越えて遂に出産した未希(志田未来)。 日本テレビの「超問クイズ」(金曜7・56)が18日放送され、2006年のヒットドラマ「14才の母」はどんな結末だったかという問題が話題となった。 お礼がおもちゃ1個ってなんか浮かばれませんね~。 リンダ・ハリソン(Linda Harrison)は、アメリカの女優。  番組では正解を公開。未希は出産から1カ月後、赤ちゃんと無事に退院。家族が待つ家に帰ってきた。だが、近所の人々からは冷たい視線を受けることに…。 これをきっかけに家族が話し合っていいことじゃないってことが話題になることがいいんじゃないかな?って・・・思いましたね。, 『命の大切さ』を強調して (この台詞使いすぎw) 「そら」は誰にも望まれない子供だったと 赤ちゃんとの面会が終った未希(志田未来)。空を見上げて何を想う?心配して駆け付ける加奈子(田中美佐子)。私、名前決めた。指差す未希「そら」青い空のそら。 子のドラマをきっかけに、話しにくいこともキチンと子供に伝えるのも、いいでしょうね。, まぁこんなものでしょうね。 『14才の母』(じゅうよんさいのはは)は、2006年 10月11日から12月20日まで毎週水曜日22:00 - 22:54に、日本テレビ系の「水曜ドラマ」枠で放送された日本のテレビドラマ。 現実感が希薄なドラマでした。 無事に退院できたのは良かったです。 サイトマップラス. 14才の母、とうとう最終話の放送が終了しました。 20分拡大なのである程度は期待したんですが、何か物足りなさを感じさせる最終回だったような気がします。 これから [続きを読む], 未希(志田未来)が決死の思いで産んだ赤ん坊は体重が少ないため、しばらく新生児集中治療室で育てられることになった。加奈子(田中美佐子)は、静香(室井滋)から受け取った出産祝いのことを忠彦(生瀬勝久)に話す。静香・智志(三浦春馬)親子が借金で身を隠していると知った加奈子は、胸騒ぎを覚えて静香らの居場所へ向かう。未希は懸命に搾乳した初乳を小児科医の土田(反町隆史)に届けるが、赤ん坊には飲む力がない。やがて、赤ん坊より一足先に退院することになった未希は、新生児集中治療室へ。未希は赤ん坊の容体が急変したことを知り、がくぜんとする。, そらと名づけられた未希の子は、低体重未熟児で、未希が退院の日に、初めて泣いた。その後、無呼吸発作を繰り返して不安定な状態に陥った。反町医師は、未希に頑張ってください、そらちゃんも頑張っているんだから!と、叱咤激励した。それしか出来ませんね。, 柳沢が未希を訪問。皆の噂は本当だった。未希は親の言いなりにならないで、自分を通した未気を見ていて何でも親のせいにしている自分に気づいた。これからは親のせいにしないといい、今でも未希が子供を生んだのはバカだと思うし、嫌いなのは変わらないと。, そらが退院した。2580g。初めて子供の重みと、責任を腕に感じた瞬間だった。希望も詰まっているなんてキザな台詞を吐いたけど、これで、終わらせるのは、まずいですよ。これから大変なのに。あまりに、14才が子供を生んだことの奇跡を歌っているようにしか感じませんでした。加奈子を初めとする、家族の協力が無くては、これから暮らせないわけだし、釈然としないままです。波多野まで取材のお礼とおもちゃを差し出すし、変ですね。, 刑事7人第1話 & 花咲舞が黙ってない2期第2話 & リスクの神様第2話(7.15). トップページ  互いの親に出産を反対された未希だったが、一人で赤ちゃんを育てることを決意。ついには父・忠彦も娘の出産を認めることに。未希は予定日より早く赤ちゃんを出産。これまでにないテーマがお茶の間の話題となり、最高視聴率は22・4%を記録した。 しかし未希の場合は... [続きを読む], » 14才の母・第十一回 最終回・命って何? [Yが来るまで待って・・・] 忠彦�... [続きを読む], » 14才の母、最終話が終わったわけですが・・・ [終わりなき旅へ] ■14才の母 「最終回」あらすじ なんだかんだ言いながらも、初回のインパクトと、役者さんの演技力で最終回まで見てました。子育て編があるとすれば、もう、思いっきりはじけて欲しいです(笑), 同じく。。。釈然としませんね~。 1 14才の母の最終回のあらすじを教えてください。 2 仲間由紀恵・オダギリジョーの顔の重要ポイント[][][][>至急お願いします。 3 「14才の母」の最終回ですが 4 今日(1月26日)再放送していた「ランチの女王[第5話]」 5 14才の母の「歳」と「才」 子どもの名前は「そら」。 先週が最終回でも良かったような。。。思わせぶりな感じで終わり?スペシャルへと続く?(苦笑)涙出なかった。。。命ってなに?うーん、14才の母見るより、硫黄島からの手紙見た方が命の大切さを感じられると思うけど(苦笑) [続きを読む], » 14才の母:第11話 [日常の穴] 未熟児で生まれた「そら」ちゃん。(←ほぼ、ブロガーの皆さんこの名前で一致していたようです)無呼吸発作を繰り返して・・・・未希は、やっとのことで無事に生まれた子供が育つのかどうか不安で仕方なく、「そら」ちゃんの側を離れようとしませんでした。... [続きを読む], » 14才の母、最終話が終わったわけですが・・・ [終わりなき旅へ] 困難を乗り越え、素敵な家族を、家庭を育んで欲しい。, 14才の未希が苦悩しながらも自分の人生についてよく考え決断したということを丁寧に描いたからこそ、三人の未来が良いものになるよう期待したくなるラストになっている、という視聴者も多くいます。, 14才の母の最終回までのあらすじをご紹介しましたが、いかがでしたか?若年妊娠というテーマについて様々な意見が飛び交うきっかけにもなったこの14才の母。社会派ドラマとして注目された要因のひとつとして、14歳の志田未来さんをはじめとするキャストたちが難しい役をリアルに演じ切ったということも挙げられます。, そんな実力派のキャストが演じる登場人物のエピソードは、今回紹介しきれなかったものもたくさんあります。誰もが関係し得る「妊娠・出産」について改めて考えさせられる14才の母を、ぜひご覧ください。, 14才の母は志田未来主演の衝撃ドラマ!初回から最終回までのあらすじネタバレのページです。BiBi[ビビ]は映画・ドラマ・アニメなどのエンタメニュースを幅広くお届けするメディアです。今の暮らしを楽しくするトレンド情報を発信します。. 【14才の母】の動画は、Huluで見放題配信中!志田未来主演 【女王の教室】や三浦春馬主演【サムライ・ハイスクール】や【殺人偏差値70】なども見放題です。※2020年8月の情報です。最新情報はHuluで確認を! ... 6歳で劇団に入団、翌年にはドラマ初主演して以来、ドラマに映画に声優にと活躍している志田未来。出演ドラマは数知れ... 映画「シルク」。2008年に公開された日本、カナダ、イタリア合作の映画。 2012年の7月2日から8月3... 福士蒼汰のイタリア語、その発音に現地の人もびっくり仰天! これは高校の偏差値も高かったに違いない!, 石原さとみ、性格の怖さを語るモニタリング?下手と言われる自慢の英語、CMのセリフはこれ!, 市川海老蔵がブログでふれた元カノが結婚と妊娠のご報告!隠し子騒動のお相手は誰だった?, 永作博美 映画「八日目の蝉」 あらすじと結末(ネタバレあり)原作、ドラマと異なるラストに注目, 綾瀬はるか-大沢たかおの医療ドラマ「JIN 2 -仁-」最終回までのあらすじ(ネタバレ), 綾瀬はるか-大沢たかおの医療ドラマ「JIN-仁-」最終回までのあらすじ(ネタバレ), 七五三、神社へのお金は初穂料 - 熨斗袋(のし袋)や封筒へ 連名などの書き方はこれ!, 野村萬斎の息子も狂言師で学校は立教か。和泉元彌や野村太一郎とは親戚関係って家系図はある?, ハロウィンで使える怖い日本語ホラーフォント。ひらがな,カタカナ,英数字,漢字もOK!無料で商用利用可!. 終わっちゃいましたね~~~。 生きてくれ~。って思って、それなりに感動はしました。 相次ぐ訃報に滅入ってました m(__)m一ノ瀬そら キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!! ひらがなかぁ・・・予想じゃ漢字だったけど(笑)桐野静香、ODキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!! 自殺未遂かぁ・・・予想じゃ“死亡”だったけど(笑)胃洗浄経験者として...... [続きを読む], » 14才の母 【最終回】 涙の最終回スペシャル…命ってなに? [THE有頂天ブログ] 14才の母の柳沢さん 14才の母もいよいよ明後日が最終回ですね。 そこで気になったのですが、未希の同級生の柳沢さん(谷村美月)って一体何者? 第1話で転入してきたときは、大学生と付き合って妊娠し … 出産を終え、赤ちゃんと対面した未希(志田未来)は、赤ちゃんの名前を決めた。名前は「そら」。青い空のそら。小児科医の土田(反町隆史)もいい名前だね、と言う。先生、いつかそらと一緒に青い空の下を散歩できますよね。ちゃんと説明してください。私14才ですけど、この子の親ですから。空は自力でミルクを飲めるようになり、体重が2500gを超えるくらい、あと1ヵ月くらいしないと退院できないという。先に退院する未希にできることは、体力を回復して母乳が出たら届けることだ。, 静香(室井滋)は加奈子(田中美佐子)に突然出産祝いを届けに来た。多額の借金を背負っているはずなのに、おかしい。静香のことが気になる加奈子はアパートを訪ねる。, 茫然自失の智志(三浦春馬)が出てくる。加奈子が中に入ると静香が大量の薬を飲んで自殺を図っていた。, 遺書には借金や智志の学費について書いてあった。借金は私が死んだらそれで大丈夫になるはず。智志が大学に出るまでの資金は、保険金で賄えるはず。静香は最後まで智志のことばかり考えていた。静香は救急車で搬送され、一命をとりとめた。母の寝顔を初めて見た。いつも朝から晩まで働いて…。外では偉そうにしてたけど、努力家だった、と智志。加奈子が病室を去ろうとすると静香が目を覚ます。なんで助けたのよと文句を言う静香に、加奈子は生きる意味を伝える。「お父さんのいない子を産んでどうするの?」と未希に言ったとき、未希はこう言ったんです。桐野くんにもお父さんはいない。でも曲がってないし、優しいし、心は強い。あなたがいたから智志くんがいるんです!背を向けながら涙を流す静香。, 未希(志田未来)は母乳を届けに行った病院で、泣かない、ミルクを自分で飲めない赤ちゃんが心配で付き添っていた。, 母親がそんなことではダメ、赤ちゃんと2人で頑張るのよ、と諭す加奈子(田中美佐子)。静香が智志に寄り添われ、退院するとき、波多野(北村一輝)がやってくる。14才の母と15才の父の子供がどうやって育つのかの取材です。あなたにも見届ける義務があるんじゃないですか?と静香に言う。あなたのバカ息子、なかなか面白いよ。, 未希(志田未来)の退院について、近所の住民から嫌味を言われる加奈子(田中美佐子)。家に戻ると未希から「そらがたいへん」という電話がある。そらが無呼吸になったと土田先生(反町隆史)が説明する。病院に智志(三浦春馬)が現れる。今日は卒業式だったという智志は、子供が大変なときに自分だけごめんな、という。赤ちゃん、小さいからまだ一度も抱っこしたことない。ミルクもあげられないし、オムツも変えられない。私も何もできない。命がけで産んだじゃないか。智志は未希が意識を失っているとき、忠彦(生瀬勝久)に言われて会いに来ていたのです。高校に行かずに働くという智志。親のことは関係ない。赤ちゃんのために少しでもお金を稼いで届けたい。だって俺と一ノ瀬の子だし、そうしたいんだ。いままでずっと母親の言う通り生きてきた。いつも自分じゃない感じがしてた。だけど、一ノ瀬といるときだけは俺だった。一ノ瀬といるときだけは、いつも空がキレイだと思った。青い空を見上げる2人。私も、だよ。桐ちゃんといるとき、すごく空がキレイだなっていつもいつも思ってた。だから、私…加奈子(田中美佐子)が呼びに来る。そらが危険な状態を脱したのだ。そら…。未希がつけたというその名前を聞いて笑顔を見せる智志。未希は智志と一緒にいるときの青空を思って名付けたのだろう。そらが初めて泣き出した。未希と智志はそらを見つめる。, 智志(三浦春馬)と未希(志田未来)は、2年経って智志が18になったら結婚したいと宣言する。, 加奈子と忠彦は、今は結婚して働くことよりも、学校に行くことを考えなさいと説得しようとする。, 最初から変わるなんて思ってる人なんていない…。なんだかんだいってハッピーエンドになるなんてありえないわよ。世間の冷たさに晒されているうちに結婚どころじゃなくなる。そらは誰にも望まれなかった子です。でもそらは今小さいけど生きようとしています。そらは教えてくれました。父や母がどれだけ私を大事に思ってくれているか、友達が学校がどれだけ大事か、桐野くんのことがどれだけ好きか。お願いします、と頭を下げる。勝手にすれば。私は認めない。だから子供にも会わない。悔しかったらいつか私に「おめでとう」と言わせるのね。たいした子ね。私の娘ですから、と加奈子。, ある日、真由那(谷村美月)がやってきた。学校も決めてないという未希に、そんなに子供、かわいいんだ…と言う。かわいいなんてまだわからないけど、すごく大事。じゃあ、死ねないね。私、一度死んだんだ。大学生と付き合って親に別れさせられて、もう全部なしにしようと思った。でも、もうそんなこと言うのやめたいの。あんたを見てると私、何もかも親のせいにして生きてるんだな、って。あんたのことを嫌いなのは変わらないから、といいながら笑顔で去っていく。, 未希と智志の話は書き続ける、だから何があっても終わらせちゃダメ。できるだけ長く続けてくれ、と波多野なりのエールを送る。, 加奈子は回想する。明日は未希の15才の誕生日。1年前の誕生日にはこんな日がくるとは思わなかった…, 家に帰ると忠彦(生瀬勝久)が家族写真を撮ろうと言い出す。そらも加わった5人家族で映る一ノ瀬家はみんな笑顔だった。, 再放送中の14才の母最終回まで観た。もちろん春馬くん見たさに。リアタイではさわりしか見てなくて(テーマからして興味無い)当時は「なんて子だろ?上手いし存在感あるな」と。今あらためて演技の上手さに驚く。病室の彼女に会いに行って〜、赤ん坊見て…のとこへん。目と声がね…素晴らしい, 「14才の母」を最終回まで見て泣いて、さらに頭痛が。。「生きてて」とか「生きてることが大事」とか、そんなセリフがたくさんあったのが辛かった。, 志田未来ちゃんの可愛らしさと真の強さを持った14才と三浦春馬さんのどこか陰があるけど優しい15才の純粋な愛トランプのハート波乱な思いの中無事に産まれて来た「そらちゃん」Mr.Childrenの「しるし」にまた涙, 14才の母を見て、やっぱり子供を産む事は命懸け。自分が中途半端な覚悟でママになる事は決してあかん事も。本当にママになるのって大変。, 1話以来、ほとんど笑顔を見せなかった智志(三浦春馬)が「そら」という名前を聞いた時に見せた笑顔が印象的でした。, 志田未来と三浦春馬。2人の天才子役と実力派のキャスト陣の名演技に泣かされっぱなしのドラマでした。出産という「生」を受ける大きな出来事がテーマだっただけに、「生きていくこと」「生きていくには」についての描写がたくさん出てきます。これまでの苦難の中でも智志の孤独を知った未希が「生きてて」と励ますシーンなどがあり、三浦春馬さん亡き後には、見ていて辛い場面もありました。しかし、未希と智志のスキャンダルを晒しておいて、最後はどこかいい人になって2人を見守る波多野の存在は不思議でした。波多野が…、というより彼を赦した感じになった一ノ瀬家のみなさん。未希も秘密をバラした恵を赦したし、なんて善人な家族なのか。だからこそ劇中でも最終的にはみんなが応援したくなったのかもしれませんが、ちょっと腑に落ちない点でした。しかし14才で母になる少女とその家族の濃密な1年を丁寧に描いた本作は、放送後14年経っても名作のまま。これからも不朽の名作として残っていくでしょう。. ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ! こんなものだろうなと・・・・ キッドさん!!青空ちゃん・美空ちゃん残念!!自分は陸・海・空と言ってたので当然正解です!!ひらがなだった....... [続きを読む], » 蘇生〜ALIVE(14才の母#11最終回) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο] 大多数の反対した人たちも、生まれた子供は、責任を持って、育てて欲しいと思っています。私たちには、生まれてくる子供をどうにも出来ないですからね。, さっき、ミキ=まこさんのブログ覗いてきました。妄想の世界もあそこまで行くとすごい(パチパチ)私はいつの間にか、掃除人→新聞記者になっていました。凄く出世してましたよ。, 波多野はあれだけかき回しといて !子どもはなんとかなると勘違いする。, 14才の母は志田未来さん演じる未希を中心とした物語ですが、二人を取り巻く大人や友人たちの苦悩も描かれています。実際に自分の子供が、あるいは友達がこのような問題に直面したらというように、自分を関係者に置き換えて考える良い機会になるかもしれません。, 今更ながら「14才の母」にどハマりしてる。勿論、命を主の題材とした内容だけど親子のあり方も参考になる内容だな。, 最終回では退院したそらと共に新しい生活を始めるところで物語が終わります。しかし、出産は子育ての「スタート」にすぎません。, ラスト、14才の母というだけあり、産んで終わったがこの家族の生活は未来はま リンダ・ハリソン(Linda Harrison)は、アメリカの女優。 結局何歳でも生んでくれれば万歳というようなドラマだったのね。がっかりしました。, こんにちは~。 だまだ続く。 14才の母 最終回あらすじ 14才の母 10話あらすじ. 最終回では、柳沢さんも「親の言いなりになりたくない」と言ってのけた。 最後は、智志と未希が「結婚」を前提に二人で力を合わせて「そら」と命名した赤ちゃんを育てていくということにおちつきました。基本的に「ハッピーエンド」が好きな私で... [続きを読む], » 14才の母・最終話 [めざせ生活向上!] さまざまでそれぞれの家庭の事情で 録画し忘れたのであらすじは無しです、申し訳ないm(_ _)m 2020 All Rights Reserved. それなりに、最後までところどころで感動させられました。 未希と一緒にいるときだけは、いつも空が綺麗だと思っていたという桐ちゃん(三浦春馬)。未希も同じ事を思っていたんだそうで…。 青い空の「空」っていうから、てっきり漢字で「空」かと思ってました とりあえず、終わってくれた事にホッとしてます。 [続きを読む], » 14才の母 最終回〜涙の最終回スペシャル…命ってなに?〜 [アンナdiary]  作品には今をときめく役者が多数出演。志田が演じた未希のお腹の子の父親で中学3年生、桐野智志を三浦春馬(28)が好演した。ほかにも谷村美月(28)、北乃きい(27)、波瑠(27)らが出演している。 生まれてくる子供が不利で 未希(志田未来)が子供につけた名前は青い空の「そら」でした。 14歳の母は現実的には考えにくいです。14歳の母はこの秋から始まるドラマのタイトルです。14歳で妊娠してしまう役の志田未来さんに注目です。14歳の母になろうとする主人公を通して命の大切さを訴え … Copyright© 先週の予告ではこのそらちゃんが危険な様子だったので心配してましたが この映画、賛否両論がちょっ... 「ぼくの夏休み」、というテレビドラマ、ご存知ですか? 未希の赤ちゃんの名前は「そら」 私の思い描いていたドラマとあまりにも 印象的でしたよね〜。なので、名前の第一予想は「空」。第二予測は未希の「希」の字を 14才の母、とうとう最終話の放送が終了しました。 20分拡大なのである程度は期待したんですが、何か物足りなさを感じさせる最終回だったような気がします。 これからの試練は未希やその周囲のセリフからの想像... [続きを読む], » 『14才の母』最終話。 [小さな幸せ 〜Little Happiness〜] 1945年7月26日生まれ。 スタートが許されないなら 一方加奈子(田中美佐子)はご祝儀袋を渡して消えた静香(室井滋)が 綺麗事で終わるだけのような気がします。, 予告で翻弄されたドラマでした。どうも話をややこしくされてしまいました。タイトルが衝撃的でしたから、そのまま生かすために無理な設定になっていったのは否めません。, >なんだかんだ言いながらも、初回のインパクトと、役者さんの演技力で最終回まで見てました。, リンクありがとうございました。こちらも貼らせていただきました。よろしくお願いします。, キッドさんなら、ちゃぶ台が飛んできて!なんていわれそうですが(笑)やはりタイトル負けしたとしか言えませんね。これが元凶です。, ★みょうがの芯さん: とりあえず赤ちゃんが助かって良かった。 これが例えば勢いだ... [続きを読む], » 『14才の母』 最終話 「涙の最終回スペシャル…命ってなに?」 [老舗ワタクシ本舗] WindyPost.com , キレイ事にしてしまったので子育て編などのSPなど余計なことをしないでほしいですわ。 思いますが 一人で子供育てていくかと思ったら、将来結婚するんだ… ど... [続きを読む], » 14才の母 最終話 〜志田未来 未来にみえるもの〜 [くつろぎ日記] WindyPost.com - 40代男性に向けた人間模様から人生を学ぶWebマガジン, 6歳で劇団に入団、翌年にはドラマ初主演して以来、ドラマに映画に声優にと活躍している志田未来。, 出演ドラマは数知れず、ジブリ映画の「借りぐらしのアリエッティ」の声優として記憶している人も多いかも。「ほんとにあった怖い話」などの怖い系にも結構出演してたりするんですね。, その中でも今なお強く印象に残る2006年連続ドラマ「14才の母」。このドラマでは主役の一ノ瀬未希を演じ、それはそれは大きな話題になりました。, 中学2年で子供が出来てしまった女の子とその子を取り巻く家族や友達たちの物語。スタート時は全10話の予定であったところ、好評につき1話追加されての全11話となっています。, 未成年の、それも中学生の妊娠というテーマを扱っていることから、当然のごとくドラマ自体への賛否両論が巻き起こり、かつて同じように未成年での妊娠をテーマに扱った学園ドラマの金字塔「3年B組金八先生」が思い出されますね。, 「14歳の母」は「第44回ギャラクシー賞」、「平成19年日本民間放送連盟賞(最優秀)」受賞作品でもあります。賞の説明はひとまず最後に回して、早速どんな物語だったか見てみましょう。, 主人公の名前は「一之瀬未希」(いちのせ みき)。名門私立・聖鈴女学院に通う中学2年。5月5日生まれの14歳。両親と弟に囲まれ普通の家庭に生まれ育ち、明るい性格で友達も沢山。, 学校では放送部に所属、朝、昼などの構内放送を担当している。これが唯一の取り柄と自認しており、将来の夢はラジオのDJ。, 好きな人は塾で知り合った1学年上の有名進学校のに通う「桐野 智志」(きりのさとし)。おとなしくて真面目、母子家庭に育ち、母は実業家で超やり手。「桐野」という名字から主人公の未希からは「キリちゃん」と呼ばれる。, 智志の母は女手一つで智志を育て、実業家でもありかなり強引な人。智志はその性格もあり母の言われるままの人生を歩んでいる高校受験を間近に控えた中学3年生。未希の明るい積極的な性格から、付き合いは未希がリードしている。, 名門私立・聖鈴女学院でお昼の放送担当中の未希。音楽を流し窓からのぞく青い空は本当に綺麗。, 午後からの授業をサボり学校を飛び出す未希。川辺の土手にやって来たミキは偶然テスト期間中の智志と出会う。川で仲良く戯れる二人。青春だ。, ファミレスで働くミキの母。おかわり自由のコーヒー目当てに来ている常連客、週刊誌の記者/編集長との出会い。この編集長が後々未希と智志の記事を書くことに。, 未希のクラスに復学してきた1年休学していた柳沢という生徒。大学生と付き合い妊娠したという過去を持つ。未希の明るい性格とは対照的な彼女。いきなり対立することに。, 遊びに出てガラの悪い人達に絡まれる未希と智志。走って逃げるが追いつかれた夜の公園。殴る蹴るの暴行を受ける。, 小屋の中で傷をいやす未希と智志。偶然に手と手が触れ合う。さっと手引く智志。智志の話から暗い影を感じ取る未希。, なんでこうしたくなるの?分からない。いけないことなのかな?わかんないよ。いけないことなのかな?分からない、わかんないよ。, 体調の変化で寝起きも悪く、体育の授業も教室の自習を命じられる。体育の本をめくると、目に留まる妊娠・出産のページ。 ... まさか..., 思い詰めて薬局を訪れる未希。目指すは妊娠検査キット。持ち合わせなく、買うに買えず店員にびっくりして思わず万引きしてしまう。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. 緊急手術で意識不明に陥った未希と未熟児として生まれてきた赤ちゃん…。 もう少し厳しい結末になるのかなぁと思ってたんですが、ハッピーエンドが好きな者としてはありな終わり方ではあります(^^ゞ  そこで、生瀬が演じる父・忠彦があることを提案。「写真撮ろう。これからのためにも笑顔で写真撮るんだ」と呼び掛け、家族写真を撮影した。 « 《僕の歩く道》 最終回 | 綺麗事で終わるだけのような気がします。 【14才の母】最終回のネタバレと感想まとめ!感動の結末に涙が止まらない!志田未来主演【14才の母】の最終回。未希と智志(三浦春馬)、そして「そら」の未来はどうなるの?今回は、【14才の母】最終回のあらすじネタバレ、感想について! 当然、そうじゃない立場の世界との 『14才の母』最終話観ました〜。 【14才の母】最終回のネタバレと感想まとめ!感動の結末に涙が止まらない!志田未来主演【14才の母】の最終回。未希と智志(三浦春馬)、そして「そら」の未来はどうなるの?今回は、【14才の母】最終回のあらすじネタバレ、感想について! 【14才の母】最終回のネタバレと感想まとめ!感動の結末に涙が止まらない!志田未来主演【14才の母】の最終回。未希と智志(三浦春馬)、そして「そら」の未来はどうなるの?今回は、【14才の母】最終回のあらすじネタバレ、感想について! この辺が微妙なとこなんですよねぇ。 せめぎあいの中、 【24 JAPAN/日本版】1話のあらすじネタバレと感想!名場面と池内博之のトニーが原作通り!? WindyPost.com , かけ離れていたのでどうしても不満が残りますが 『14才の母』は志田未来さんが主演を務めた社会派テレビドラマです。実際に当時14歳だった志田未来さん演じる「一ノ瀬未希」が「中学生で妊娠する」というセンセーショナルな内容は大きな反響を呼び、最終回放映後も賛否両論の感想が飛び交いました。 | 《Dr.コトー診療所》◇最終回 », 『涙の最終回スペシャル・・・命ってなに?』(あらすじ)未希(志田未来)が決死の思いで産んだ赤ん坊は体重が少ないため、しばらく新生児集中治療室で育てられることになった。加奈子(田中美佐子)は、静香(室井滋)から受け取った出産祝いのことを忠彦(生瀬勝久)に話す。静香・智志(三浦春馬)親子が借金で身を隠していると知った加奈子は、胸騒ぎを覚えて静香らの居場所へ向かう。未希は懸命に搾乳した初乳を小児科医の土田(反町隆史)に届けるが、赤ん坊には飲む力がない。やがて、赤ん坊より一足先に退院することになった未希は、新生児集中治療室へ。未希は赤ん坊の容体が急変したことを知り、がくぜんとする。     ***************そらと名づけられた未希の子は、低体重未熟児で、未希が退院の日に、初めて泣いた。その後、無呼吸発作を繰り返して不安定な状態に陥った。反町医師は、未希に頑張ってください、そらちゃんも頑張っているんだから!と、叱咤激励した。それしか出来ませんね。, 不安が募り、近所の主婦たちにイヤミを言われていた、加奈子を大急ぎで呼んだ。そらが普通に生まれて、普通に育たないと可愛くないの?ときかれて、私が母親じゃいやだったのかな?と嘆く未希に聞いた。どんな子でも信じられないほど可愛いと答えた。, 病院へ、智志が面会に来た。未希が術後の意識不明のとき、着たけど、このままじゃ会えないと思ったけど、今はこれから働くから会えると、言った。高校へは行かず、働き少しでも子供にお金を渡したいと思うと、言った。, 順番は他人と違うけど、子育てをして、手がかからなくなったら、学校へ行けばいいと、智志は言った。呼び出された静香は、タクシーを降りると、すぐに隣人の冷たい目を感じ、2年たったら結婚して二人でそらを育てるという、未希と智志に世間は甘くないと諭した。, そらは誰にも望まれなかった子です。私も桐野君も、お父さんもお母さんも学校も。でも、今そらは、小さいけど生きようとしています。そらは教えてくれました。父や母が私をどんだけ大事に思ってくれているか。学校や友達がどんだけ大事か。それから、桐野くんのことがどれくらい好きか。お願いします。3人の親の前で頭を下げる二人勝手にすれば、あたしは認めない。頑張って認めさせろと言い残して、静香は去った。ここで未希に語らせて、これがそらを生んだ理由かといわれても納得できない。柳沢が未希を訪問。皆の噂は本当だった。未希は親の言いなりにならないで、自分を通した未気を見ていて何でも親のせいにしている自分に気づいた。これからは親のせいにしないといい、今でも未希が子供を生んだのはバカだと思うし、嫌いなのは変わらないと。そらが退院した。2580g。初めて子供の重みと、責任を腕に感じた瞬間だった。希望も詰まっているなんてキザな台詞を吐いたけど、これで、終わらせるのは、まずいですよ。これから大変なのに。あまりに、14才が子供を生んだことの奇跡を歌っているようにしか感じませんでした。加奈子を初めとする、家族の協力が無くては、これから暮らせないわけだし、釈然としないままです。波多野まで取材のお礼とおもちゃを差し出すし、変ですね。, *****今までの感想→ #10 #9 #8 #7 #6 #5 #4 #3 #2 #1, ☆まりこさん: 近所のオバサン一つとっても 本来なら14歳で子供を産んではいけません的な要素を持たせるべきだとは思うんですが、未希(志田未来)ならやっていけるかもとさえ思わせる妙な説得力や迫力がありました。 日本人の出生率を、10台にばかり頼るのは危険です。それ浦井脚本家はわかっていて、問題提起したのだと思います。それでも、皆さんは、設定が悪いと追う意見が出ていますね。そう思います。, 命の奇跡を伝えたいだけなら、そんなに未成年である必要もなかったかな。。。 でもテーマがテーマなだけに、それで良かったのかという疑問はありますが・・・。 『14才の母』は志田未来さんが主演を務めた社会派テレビドラマです。実際に当時14歳だった志田未来さん演じる「一ノ瀬未希」が「中学生で妊娠する」というセンセーショナルな内容は大きな反響を呼び、最終回放映後も賛否両論の感想が飛び交いました。そんな14才の母は、いったいどんなあらすじのドラマなのでしょうか?今回は14才の母のあらすじを最終回までネタバレ紹介していきます。また、志田未来さんをはじめとする主要キャストも紹介しますのであわせてお楽しみください。, 志田未来さんが主演を務め、14才の少女が妊娠したことをきっかけに起こる出来事や苦悩を描いた『14才の母』。その衝撃的な内容は大きく話題を呼びました。今回は14才の母のあらすじを最終回までネタバレ紹介していきます!出演しているキャストやドラマの感想などもまとめていますので、そちらもあわせてぜひご覧ください。, 14才の母には、主演の志田未来さんをはじめ多くのドラマや映画で活躍する人気キャストが出演しています。ドラマのあらすじや最終回をネタバレ紹介する前に、志田未来さんや三浦春馬さんなどの主要キャストについて見てみましょう。, 「一ノ瀬未希(いちのせ みき)」は、この物語の主人公です。14歳の未希は名門校である聖鈴女学院に通う中学二年生。破天荒な性格をしており、さっぱりして明るい未希は友達が多い一方で、成績が悪く学校の生徒としては教師から受けが悪いようです。未希は放送部に所属しているため校内放送のMCを担当し、将来の夢は「ラジオのDJになること」だといいます。, 未希を演じるのは、実際に当時14歳だった志田未来さんです。志田未来さんは神奈川県出身の女優で、6歳で芸能活動をスタートしました。TBSドラマ『永遠の1/2』でドラマに初出演を果たし、2005年の日本テレビのドラマ『女王の教室』で演じた神田和美役で一気に名前を知られるようになりました。その他にも『探偵学園Q』『正義の味方』『小公女セイラ』など多くのテレビドラマで主役級の登場人物を演じています。, 志田未来さんは女優としての活動の他に、スタジオジブリの『風立ちぬ』や『借りぐらしのアリエッティ』などでアニメ声優を務めたこともあります。『借りぐらしのアリエッティ』では主人公であるアリエッティ役を演じ話題を呼びました。テレビドラマや映画で見せるその圧倒的な演技力と、CMやバラエティで見せる親しみやすさを併せ持つ志田未来さん。『14才の母』でも、妊娠した中学生という難しい役を等身大で演じ切りました。, 桐野智志(きりの さとし)は、有名進学校に通う中学三年生です。同じ塾に通う未希の恋人であり、年下の未希からは「キリちゃん」と呼ばれとても仲の良いカップルでした。しかし、未希が妊娠してからは生活が一変。辛い日々を送りますが、未希と共に精神的な成長を見せていきます。, 桐野智志を演じたのは、志田未来さんと同じく子役の頃から役者として活躍していた三浦春馬さんです。三浦さんは1997年にNHK朝の連続テレビ小説『あぐり』でデビュー。2006年に『キャッチ ア ウェーブ』で映画初主演を果たし、翌年公開の映画『恋空』で日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞しています。その後、ドラマ『ブラッディ・マンデイ』に出演し注目を集めました。現在は舞台にも挑戦するなど活躍の場を広げています。, 加奈子は未希の母親で、名門校に通わせようと学費を捻出するためにファミリーレストランでパートをしています。妊娠した未希が出産を決意した際、当初は反対していましたが、その強い意志を受けて娘を守り支えていくと決めることになります。, 田中美佐子さんは島根県出身の女優です。上京した田中さんはTBSの俳優養成所「緑山私塾」の1期生となり、テレビドラマ『想い出づくり』で女優デビューします。1982年には『ダイアモンドは傷つかない』で映画初主演を務め順調に女優業を続けていましたが一時休業。復帰後は結婚・出産などを経ながら、その確かな演技力で多くのドラマや映画、舞台などで活躍しています。, 忠彦は大手住宅販売会社に勤めている未希の父親です。最近次長に昇進したばかりのためか、会社での自分の評判をいつも気にしています。世間体のこともあって、未希の妊娠・出産には否定的です。しかし、父親として家族を想う気持ちも本物であり、妻や娘の強い覚悟を目の当たりにしてからは家族を守ることを最優先するようになります。, 少し頼りないところもある父親を演じたのは、俳優の生瀬勝彦さんです。劇団「そとばこまち」に入団し舞台俳優として活動を始め、後に深夜のバラエティ番組『週刊テレビ広辞苑』『探偵!ナイトスクープ』に出演し、コメディアンとしても名前を知られるようになります。現在は共通語と関西弁を使い分け、個性派俳優として数々のドラマや映画、舞台で活躍しています。, お昼の校内放送中に音楽をかけながら窓の外に広がる綺麗な青空を眺める「一ノ瀬未希」。ふと思い立ち、午後の授業を抜け出して向かった河原には、未希の恋人である「桐野智志」がいて、二人は仲睦まじく戯れます。翌日、未希は学校から連絡を受けた母「加奈子」から叱られてしまいます。加奈子の言うことは頭では分かっていますが、中学生らしく反抗心をもつ未希。両親はそんな姿を見て、不安に思いながらも優しく見守ります。, 学校へ行った未希は先生に謝りますが、反省させるのに丁度いいと、転校生の世話を任されてしまいました。転校生「柳沢真由那」は「大学生と付き合って妊娠し、1年休学した」という噂のある女子生徒です。そんな噂にも構わず明るく接する未希でしたが、「ガキ」呼ばわりされ突き放されてしまいます。未希は帰宅後、塾に行くようにという加奈子のメモを無視して、智志と一緒に街へ遊びに出かけます。, 遊んでいる最中に不良に絡まれ暴行されながらも逃げ出した二人は、使われていない小屋の中に辿り着き傷の手当をします。夜空を見上げていると偶然手が触れ合った二人。母の「静香」と上手く行かず、外出先でもトラブルに巻き込まれ浮かない表情の智志を見て、未希は優しく智志を抱きしめました。そして、二人に湧き上がってくる不思議な気持ち。いけないことかもしれないと思いながらも、二人は一線を越えます。, 2ヵ月後、体調に異常を感じた未希はカレンダーを見て不安に駆られます。保健体育の教書や真由那との会話で居ても立っても居られくなった未希はドラッグストアで妊娠検査薬を万引きしてしまいます。結果は「反応あり」。自分が妊娠していることを知って呆然とする未希。誰にも打ち明けられず、一人で産婦人科に行っても入り口でただ引き返してしまいました。, 一方、未希の部屋を片付けていた加奈子は、机の引き出しから妊娠検査薬を発見。パート先のファミレスに来る常連客「波多野」からも、子供との関係を煽るようなことを言われ不安になります。, とうとうそのことについて問いただすと、未希は真実を告げました。ためらう未希を引き連れて産婦人科へ行くと、たしかに未希は子供を授かっています。産婦人科医の「的場春子」は出産や中絶のリスクを説明し、親子やパートナーとよく話し合うようアドバイスをして二人を返しました。, 両親は激しく動揺し、特に父親の「忠彦」は厳しい言葉で未希を責めます。そして智志の家へ行って静香に事情を説明しますが、静香は相手にしないばかりか未希を一方的に嘘つき呼ばわりして二人を追い返しました。未希は智志と会い、お互いの気持ちを確かめ合った上で妊娠の事実を告げます。しかしすぐに受け入れられず、返事を保留にした智志。友人の「恵」からも出産を反対され、未希は一人で重い事実を悩み続けました。, 智志は出産を望みませんでした。降りしきる雨の日、中絶の手術を受けるため病院に向かう未希。相談した全員から「中絶して妊娠した事実を忘れよう」と言われ、自分が大切にされていると実感すればするほど、未希はお腹の中に宿った命を「なかったことにはできない」という思いが強くなっていきます。そして、とうとう雨の中病院から逃げ出してしまったのです。, 未希が中絶に同意しなかったことに納得のいかない忠彦と、未希をなんとか諭そうとする加奈子。加奈子は新生児室の前に未希を連れて行き、厳しい言葉で現実を突きつけます。「14才で母親になることは、周囲を全て敵に回すこと」と言われ、未希は新生児室で泣く赤ん坊を見ながら涙することしかできませんでした。学校では、恵が未希の妊娠について話を広めたため大騒ぎになり職員会議まで開かれています。, 未希が病院にいた間、忠彦から未希とはもう会わないでほしいと告げられた智志。ほとぼりが冷めるまで海外に旅行に行こうと言う静香からも「向こうも産めなかった子供の父親になんて会いたくないはず」と言われ、忠彦の泣き顔を思い出すのでした。未希と智志の事情を付け狙っていた週刊誌の記者・波多野は、二人についての記事を着々と書き上げていきます。, 友達や周りの大人たちに見放されてもなお出産を望む未希の姿を見て、加奈子は未希の覚悟を見守っていくことを決断します。学校では騒ぎが収まらず恵をはじめ多くの同級生が未希の妊娠を否定する中、真由那だけは未希のやったことを「バカだと思う」としながらも「でも他人がどうこう言う問題じゃない」と一蹴しました。そんな中、空港にいた智志がいなくなったと静香が未希の家を訪ねてきます。, 智志は二人がよく通っていた、未希の叔父「マコト」の楽器店にいました。マコトの計らいにより、智志と二人きりで話す機会ができた未希。「未希のため何ができるか答えが出るまで逃げ出せなかった」と言う智志の気持ちを受け取り「キリちゃんはなりたいものになって」と智志の将来を応援し、別れを告げます。, そしてつわりが始まった頃、未希の妊娠について書かれた記事が雑誌に掲載されました。学校の教師たちは「影響が出る前に退学を」と話し合い、未希の担任だけはどうにかそれを食い止めたい様子です。智志も特定され学校でいじめを受けますが、未希に言われた言葉を胸に登校し続けます。未希の両親は娘の心配をしながらも、14才で子供を産みたいのなら現実を受け入れろとあえて厳しい言葉で未希を励ましました。, 未希は現実的に出産を考えはじめ、産後の生活、特に金銭面についてマコトや忠彦に相談をします。恵は真由那に促され未希と再会。精神的に少し成長した未希とぎこちなくなりながらも会話し、わだかまりは解けていきました。母親学級で出会った助産師にも励ましてもらい出産に対して前向きになり始めたころ、未希の身体に異変が起こります。, 腹痛で倒れ病院に運ばれた未希は出産間近の妊婦と同室になり、改めて待ち受ける困難を痛感します。その後、予定日より一か月も早く陣痛が来てしまった未希。早期胎盤剥離と診断され、帝王切開のために大病院に運ばれていきます。一方で、会社が傾き死に物狂いで事態を立て直そうとする静香。智志は無理をする母親を助けようとしますが、「智志のため」と必死で生きてきた静香と意見が対立し、静香の元を離れてしまいました。, 担任にも救急車で運ばれた未希の事情が知らされ、教員たちは生徒たちに事実を伏せようとします。しかし「子供を産むことはどんな生徒にとっても他人事ではない」と、職員室に押しかけてきた生徒に事情を説明しました。妊娠した直後とは違い、みんなが未希と子供の無事を祈っています。そんな中、無事に生まれてきた赤ん坊。喜ぶ間もなく未希の血圧は急に低下し、命をつなぎとめるための輸血が始まりました。, 最終回に向けてのネタバレです。早産で生まれてきた未希の子供は新生児集中治療室(NICU)へと運ばれて行きます。未希は出血が治まらずとても危険な状態で、ICUで治療が始まります。忠彦は智志の元へ行き、子供も未希も助かるか五分五分の状態だから一目だけでも会いに来てほしいと懇願。しかし、智志は以前と変わってとても荒れた精神状態です。「俺が行っても何も変わらない」と、乱暴に忠彦を追い返してしまいました。, 未希は出血多量のショック症状で、手術が終わって半日以上経過しても目を覚ましません。両親は未希の代わりに、容体の安定した子供に会いに行きます。生まれてきた子供は女の子で、体重は1648g。あまりの小ささに加奈子は驚きますが、1、2ヵ月かけて2500gまで増えれば退院できると医者は言います。家族は、子供の生命力と未希の回復力を信じて待つしかありませんでした。, 学校では、生徒たちが未希と子供の心配をしています。妊娠が分かったとき未希に向けたひどい言葉を謝りたいと言う生徒たち。それを受け、担任は「人が生まれ、こうして机を合わせて勉強できることは奇跡なんだと未希は教えてくれているのかもしれない」と諭します。, 病室に現れた智志に反応したのか、ずっと眠っていた未希が目を覚ましました。自分が赤ん坊になって母親を探す夢を見ていたという未希に、加奈子は「頑張ったね」と声をかけ涙を見せます。未希が目覚める前にひっそりと部屋を去った智志は、忠彦とともに生まれてきた子供を見るためNICUを訪れました。そして小さな身体で懸命に生きようとする姿を見て何かを感じたのか、黙って病院から出ていきます。, 最終回のあらすじです。未希は、子供に「そら」という名前をつけました。いつか智志と一緒に見た、「青い空」が由来です。NICUにいるそらに届けるため搾乳しようと頑張りますが、なかなか出すことができません。やっと哺乳瓶に入れられるだけ出ても、未熟児のそらは上手く飲むことができませんでした。か弱く泣き声もあげないそらの姿に、未希は不安と焦りを覚えます。, 智志と意見が対立しながらも、保険金で息子の人生を守るため自殺を図った静香は、すんでのところで加奈子に助けられ入院します。その寝顔を見ながら「いつも朝から晩まで働き詰めで、こういう寝顔は初めて見た」と加奈子に話す智志。目を覚ました静香は助けた加奈子を責めますが、加奈子は「智志が真っすぐ強く育ったのはあなたがいたから」と自ら命を断とうとする静香を諫めたのでした。, そらの具合が悪化したことで自分を責める未希でしたが、加奈子や智志に励まされ元気を取り戻します。それと同時にそらの容体も安定。そして未希と智志の二人は、お互いの両親を呼んであることを告げます。それは、二人が「18歳になったら結婚したい」というものでした。出産は認めたが、交際を続けることは認めてないと憤る忠彦。, 静香も以前未希に話した「世の中は人と違うことをする人間には信じられないくらい冷たいものだ」という言葉をもう一度叩きつけ、「そうしているうちに結婚どころじゃなくなる」と二人の意思を否定します。それに対し未希と智志は「そらは誰にも望まれなかった子供だった」とし、「でも、周りの人間がどれだけ自分たちを大切に思っているか、懸命に生きるそらが教えてくれた」と結婚する決意は変わらないと頭を下げました。, 結局、静香なりの言葉でエールをもらった未希と智志の二人。その後、学校を辞める決断をした未希は真由那と会います。真由那は親に頼りきらず将来の決断をした未希を見て、何か思うところがあったようです。そして、ついにそらが退院する日がやってきました。生まれたときに比べればずいぶんと重くなったそらに、「みんなの愛情や未来への希望がつまっているから」という未希。, 出典: http://littlecubinkyoto.blog63.fc2.com, 仕事を頑張る智志や、新しい仕事を始め人生をやり直そうとする静香の姿も映し出されます。波多野は「取材の謝礼」と言ってそらにおもちゃをプレゼントし、「これからも三人のことを書き続ける。絶対に途中で終わらせずに面白い話にしてくれよ」と雑誌記者らしい言葉を未希に送りました。怒涛の1年を乗り越えた未希とその家族たち。最後は波多野が未希についての記事を書くシーンで幕を閉じます。以上、最終回のあらすじでした。, 過酷な現実を描きながらも、感動の最終回を迎えた14才の母。このドラマの主題歌として物語を彩り続けた楽曲が、Mr.Childrenの「しるし」です。Mr.Childrenは、桜井和寿さんがボーカルを務める国民的人気バンドで、「しるし」はドラマの放送と同じく2006年にリリースされました。, ボーカルの桜井さんがこの曲について「最高のラブソング」とコメントしている通り、14才の母でも描かれた「男女の愛」「親子の愛」「家族の愛」など、聴く人によって色々な形の「愛」を感じられる一曲となっています。, 中学の保健体育で避妊方法等について教育しているってことは、中学生でありながら妊娠してしまう子が少なからずいるってことなんよなぁ昔「14才の母」っていうドラマあったけど、今改めて考えてみるととんでもない内容だったんだな, 若年妊娠はドラマの中の出来事だけではなく、現実にも中高校生で妊娠・出産を経験している女性がいます。倫理的な観念のみならず、金銭面や身体的なリスクなど現実的な困難が多く立ちはだかるこの問題。筋書きのあるドラマでは「ハッピーエンド」を用意することもできますが、美談のように描きすぎるのはよくないという意見も少なからずあるようです。, 14才の母か。これは絶対アカンドラマ。ハッピーエンドにするな! すごく余韻を残した終わり方だったので、 苦労の描き方が足りないですよね。 絶対容認できない人も多いかと  未希(志田未来)が決死の思いで産んだ子供は、体重も少なく、当分の間新生児集中治療室で育てられることに。未希が懸命に搾った母乳も自力で飲めず、一度も泣かない状態だった。一方、静香(室井滋)から受け取った出産祝いのことを忠彦(生瀬勝久)に話した加奈子(田中美佐子)は、静香... [続きを読む], » 「14才の母」最終回 [みょうがの芯] まあ、都会と田舎、

恐怖人形 レンタル開始, 鬼滅 の刃 最終話 2ch, 松ぼっくり 熱湯かける, ショートカットキー 略称, 森七菜 ファンレター, キングダムハーツ ソラ 声変わり, ロバート秋山 梅宮辰夫 曲, 啓蒙活動 社内, レトロワグラース オーディション, Twitter 凍結 条件, 鬼 滅 の刃 グッズ 公式, 冨岡義勇 羽織 公式, ジャニーズ 身長サバ, 世にも奇妙な物語 2020 夏の特別編, Twitter 繋がらない, 劇場版 凪のあすから, 開成高校 倍率, 三吉彩花 父親, バファリン ロキソニン, 第10の使徒 捕食, トップツイート 無効, 比嘉 愛未, 桜田通 写真集 あえて, 中村倫也 食器, これから見つけていきたい 英語, 鬼滅の刃 174,